2016.04.05

彼氏とケンカした後、安心させる一言とは? ハ行編 名前の最初の文字でわかるコトダマ診断

名前の最初の一文字には音韻のパワーが込められています。ア行~ワ行の10のタイプに分類される音の響きであなたの全てが分かります。

そこで今回は、音の響きを活用して性格を分類する「コトダマ診断」にて、ハ行のあなたが彼氏とケンカした後に相手を安心させるための一言をご紹介いたします。

(例)タイプの見つけ方:もし涼子なら…最初の一文字は「り」⇒ラ行タイプ

素直な木のタイプ……カ・タ行

相手がカ行の人
このタイプの彼氏には「お互い依存しちゃわないよう気をつけないとね」と伝えると良いでしょう。相性は悪くないものの、つい相手を甘やかしてしまうようです。
互いに自立を促すことで、良い関係に戻せるはずです。

相手がタ行の人
このタイプの彼氏には「もっとお互い助けてあえたら嬉しいな」と伝えると良いでしょう。
お互いが助け合うことで実りある関係になります。自分も相手も遠慮なく関われるように、どんどん助けていきましょう。

エネルギッシュな火のタイプ……ナ・ラ行

相手がナ行の人
このタイプの彼氏には「あなたのそばにもっといたいな」と伝えると良いでしょう。この彼氏であれば、寄り添うことで互いに信頼関係を築いていくことが出来ます。そうすれば、素敵なパートナーとして付き合えるでしょう。

相手がラ行の人
このタイプの彼氏には「もっと力になりたいの」と伝えると良いでしょう。彼氏が知らないことやわからないことが、あなたにとっても伸ばすべき分野になることが多いようです。
相手を助けている内に、自分自身も成長することが出来るでしょう。

情に厚い土のタイプ……ア・ヤ行

相手がア行の人
このタイプの彼氏には「私に遠慮無く注意してね」と伝えると良いでしょう。基本的には非常に良い関係です。なにかと積極的にサポートしてくれる彼氏ですが、あなたがついアクセルを踏みすぎてしまうときには、ブレーキ役になってくれます。

相手がヤ行の人
このタイプの彼氏には「あなたがどうしたいのかをもっと知りたいの」と伝えると良いでしょう。あなたは行動力があるため、彼氏が何をしているのかわからずヤキモキしてしまいそうです。そうならないためにも、心配している姿勢を見せると良いでしょう。

さっぱり堅実な金のタイプ……サ・ワ行

相手がサ行の人
このタイプの彼氏には「いつも本当にありがとう」と伝えると良いでしょう。お互いに似ているところがあり、普段は何の問題もないはずです。
しかし、ケンカになった途端に彼氏が消耗してしまうので、いつもの関係に戻す一言が大切です。

相手がワ行の人
このタイプの彼氏には「もし困ったことがあったら言ってね」と伝えると良いでしょう。
パートナーとしては悪くないのですが、あれこれ言いたくなってしまいます。彼氏としての対面を尊重してあげることも心がけましょう。

柔軟で神秘的な水のタイプ……ハ・マ行

相手がハ行の人
このタイプの彼氏には「やりたいようにやって、もし危なかったら止めるから」と伝えると良いでしょう。似た者同士の関係だから、普段はとても良い相性です。その分ケンカも勢いがつくので、ストッパーになると宣言しておきましょう。

相手がマ行の人
このタイプの彼氏には「わからないことがあったら聞いてね」と伝えると良いでしょう。なんとなく気持ちがわかるような感じがするのですが、根本では向いている方向が違います。相手の言っていることは、理解できないかもしれないというスタンスが大切です。

おわりに

生まれてからずっと呼ばれ続けてきたあなたの名前。もしも一日に100回呼ばれるとしたら、一生のうちで3百万回以上は呼ばれることになります。それくらい日常的で無意識の内に「音の響き」が刷り込まれます。

このコトダマ診断を活用してより楽しく素敵な毎日を送ってみてはいかがでしょうか?(草彅健太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事