2016.04.06

おうちデートが台無し!男性がドン引きする「女子の部屋」の特徴・4つ

男性を自宅に呼ぶときには、キレイに掃除をして、完璧な状態に準備しておくものですよね。

でも、実は男性はいくらキレイに掃除がされていても、ドン引きしてしまうポイントが他にもあるのです。

そこで今回は、男性が思わず引いてしまう「女性の部屋」の特徴を紹介します。

1.「カーテン」の柄がダサい

「彼女の部屋に初めて遊びに行ったとき、カーテンの柄がものすごくダサくて引いちゃいましたね。なぜあれを選んだのか不思議でなりません」(27歳/IT)

カーテンや布団カバー、枕カバーなどは、その人のセンスが表れる部分でもあります。
変な柄だったり、いい歳してキャラクターものだったりすると、引いてしまう男性は多いのです。

カーテンは部屋に入ると嫌でも目に入ってきますし、部屋全体の印象を左右するもの。柄がダサいと女の子らしさも激減してしまいますよ。

2.「ぬいぐるみ」が多すぎる

「いくら女の子とはいえ、ぬいぐるみが山のように部屋に置いてあると引いちゃいますね。
なんかちょっと危険な香りもするので、怖くなっちゃいます」(30歳/メーカー)

ぬいぐるみは女性の部屋の象徴のようなものでもありますが、それにも限度はあります。

あまりにも大量のぬいぐるみが占拠しているような部屋だと、ちょっと心の闇のようなものを感じてしまうのです。

メルヘンすぎたり可愛らしすぎる部屋は、女の子っぽいというイメージを越えて、「なんかこの人、痛い」となってしまうので要注意です。

3.「モデルルーム」みたいである

「驚くほどにキレイに片付いていて、まったく生活感がない部屋だと、逆にちょっと引いちゃいます。
なんか女の子らしさが感じられないので、ちょっとがっかりかな」(31歳/マスコミ)

キレイに片付けているのはいいことですが、ホコリ一つないキレイすぎる部屋もまた、男性からのウケはイマイチなのです。「この子、潔癖症なのかも」と思われてしまったり、「汚してはいけない」という気持ちで彼も落ち着けません。

また、生活感のなさは「お金がかかる女性」というイメージにもつながります。「男性が将来を考えにくい女性」になってしまいますよ。

4.ベランダに「ゴミの山」がある

「部屋自体はとてもキレイにしてあったのですが、ふと外を見ようとカーテンを開けたらベランダにゴミ袋が大量に置いてあったときは、本当にドン引きしましたよ」(26歳/公務員)

男性が家に来ることになって、慌てて部屋を大掃除した結果生み出されたぱんぱんのゴミ袋。とりあえずクローゼットやベランダに隠してはいませんか?

これを男性に見られてしまうと、間違いなく幻滅されます。普段からちゃんと掃除をしていなかったことがバレバレなので、どんなに部屋がキレイでも家庭的な印象は残せません。

隠すのであれば、絶対に見られてしまわないように細心の注意を払ってくださいね。

おわりに

好きな男性を部屋に呼んで「おうちデート」を楽しみたい気持ちはとてもよくわかります。

でも、男性を呼ぶ前には、今回紹介したポイントも必ずチェックするようにしてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事