2016.04.06

顔の部位から相をみる!人相で見抜く自分と彼の性格 鼻編④

よく「顔には生き方が刻まれる」と言われますが、これはまさにその通り。顔というのはその人のプロフィールを表しているものなのです。
持って生まれた顔は、両親や先祖から引き継いだものですが、後からつくられる顔は生活環境や考えが反映されてきます。

持って生まれた顔は簡単に作り替えられませんが、自分で作る顔はどのようにも変えられるもの。

そこで、ここでは自分と他人の顔を知り、人相上のタイプを見極める方法をご紹介いたします。今回は鼻について見ていきましょう。

吉相1、羊の鼻

鼻が大きく、鼻の頭と小鼻の肉付きが特に豊かでしょう。鼻の付け根から中ほどにかけてそこまでゴツゴツしておらず、骨はあらわになっていないでしょう。この相の持ち主は、英才に優れ、創業者に多いとされます。

タイミングが満ちると、金銭面も恋愛面も豊かに栄えていくでしょう。自分を慕ってくれる相手と良い関係になりやすく、生徒など教える相手から告白されることも。

吉相2、鹿の鼻

鼻の上部は低いものの、鼻の頭が高くしっかりした形をしているでしょう。性格的に辛抱強く、さまざまな困難に見舞われてもそこから逃げずに立ち向かい、年齢を重ねるたびに成功していく吉相です。

さまざまな職業に就いたほうがチャンスを得られることが多く、仕事上で知り合った異性と恋に落ちる可能性も。社交的な性格を活かし、交際を広げるのが開運の秘訣と言えます。

吉相3、猿の鼻

オランウータンの鼻のように、眉と目が寄り集まり、鼻筋が高いのがこの相。性格的に義理堅く肝が据わっているため、ちょっと頼りない男性や優しいタイプの異性に好かれることが多いと言えます。

心が寛容で人徳があり、社会的にも評価されることが多いため、女性であっても社会進出する機会は多いと言えます。
ただし、鼻先が尖って上を向いている場合は、人とのトラブルに注意しましょう。

吉相4、龍の鼻

最も上品な鼻とされ、豊かに隆起して眉間から鼻の頭まですらっと筋が通っているのが特徴。平らで長く、まっすぐで高いため、鼻筋が端正な形をしています。いわゆる美人や微男子が多く、異性からの人気もかなりのものでしょう。

しかし、性格的には上品であるため色事で失敗することはあまりないでしょう。非常に地位の高い異性から寵愛を受けて、経済的に豊かな暮らしをおくる相と言えます。

おわりに

相を見る場合には、人相だけでなく骨相、手相、足相などさまざまありますが、人相の良さは顔を見ただけでわかるという利便さにあります。人相は主に、輪郭、目、鼻、口、眉の形や色つやでわかるものですが、これは顔の美醜を問うものではありません。

あくまでも人相上の善し悪しです。一つ一つで運が決まるわけではないので、顔全体のバランスを見ることも忘れずに。顔はあなたの履歴書。是非大切にしてみて下さいね。(脇田尚揮/ライター)

関連記事