2016.04.07

お前はもう死んでいる!男子の中で流行が終わってしまっているモテテク・5つ

何事にも流行というものがあるように、モテテクにも流行り廃りはあるものです。
なので、一時期は男子から「うおー! ぐうかわいいー! 最高ー! 付き合ってー!」ともてはやされまくったモテテクも、知らぬ間に今ではまったく使い物にならなくなってしまっているというものも。
気付かずこれを使っていたら、痛い以外のなにものでもないので、気をつけたいですね。
そこで今回は20代男子と一緒に「『お前はもう死んでいる』なモテテク」について考えてみました。

1.ニーハイ

「正直、今はニーハイ見ると『かわいい』よりも『なつかしい』って気持ちが湧いてくるよね……」(大学生/22歳)

一時期は、老若男女問わず(?)圧倒的なブーミングを見えていたニーハイ。しかし、まさにこれはモテテク界の一発屋に終わってしまったようですね。
もちろん一部、熱烈なニーハイ信者は残っていますが、それ以外のパンピー男子にとってはすでに過去のものかも。

2.「私エロいよ」アピール

「『私ビッチです』的なのも、正直いまやられるとサムい、というか、引く」(公務員/25歳)

これにも軽いブームはあったのかもしれませんね。なんだかリバティな風を感じるので、魅力的に思う男子がいたのでしょう。でも、今は理想の彼女像もかなり落ち着いて、「普通の子がいい」となったので、こういうハイカラな感じはあまり好かれないのかもしれません。

3.女子力

「ぶっちゃけ、女子力も終わったよね。ちょい昔だったら、『おー、さすがー!』ってなったのかもしれないけど、今いかにも女子力全開みたいなことされると『出た出た……』って思ってしまう」(営業/23歳)

サラダとりわけ、お料理を作ってSNSにアップ、などなどが女子力アピールとされていました。しかしこれも流行しすぎて、これ見よがしにしてしまうと「いかにもアピってます感」がすごく出てしまうようになってしまいました。
正直に言いますけど、別に男子は飲み会で料理を取り分けてくれる女子になんとも、これっぽっちも感激しませんからね……。

4.ひらがなおばかちゃん

「なんかLINEとかツイッターとかいろいろひらがな多めで書く、ちょっとおバカちゃんですアピ。もうさすがにない」(大学生/20歳)

「笑」を「わら」としてみたり、とかですかね……。たしかにこれは、かわいらしい意味の「おバカちゃん」から、ただの「馬鹿っぽい」のイメージに変わってしまった感じがありますね。早く漢字の世界に戻ってきて。

5.悪女アピール

「なんか『私男子は100%顔』とか『学生となんて無理ー!』とか、そういう悪女アピはもう流行じゃないというか、そもそも流行ってる瞬間なんてあったのか……という感じ」(美容師/25歳)

これも2と似ているかもしれませんね。「私は他の女子とは違うのよ」というアピールは、「彼女は普通でいい」と思う男子が増えてきた今、逆効果ですらあるかもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか? ハウコレを読んでいるみなさんですから、モテに関するアンテナは敏感なはず。流行を追うべきは、ファッションばかりじゃないですよ!
つねにモテのアップデートをお願いします!(P山P太/ライター)

関連記事