2016.04.08

みんな持っている「アレ」まで!?実は男性ウケの悪い女子のファッション・メイク

常に情報が飛び交い、めまぐるしく流行が入れ替わる今の世の中。雑誌やネット、テレビで最新メイクやファッションをチェックし、流行に乗ることを楽しむのは女性の性(さが)とも言えるでしょう。

純粋に可愛くなりたくて流行をチェックする人ももちろんいますが、男性へのアピールが大きな目的という人も少なからずいるのでは?
しかし、そんな流行が実は男性から見るとNGということもあるようです。その中から具体例をピックアップしていきます。

1.ストレートの太い眉

「流行りだというのは理解できるけど…なんだか力強過ぎて、女性らしさが半減して見えます。あと、顔が老けて見えるかも」(20歳/飲食業)

「細い眉もあんまりイメージは良くないけど、太眉もイマイチ。バブル感がハンパないし、流行だからとりあえず乗っている感じがなんとも寒い」(25歳/販売員)

ナチュラルビューティで一気に流行ったストレートの太眉。女性からすると、最新ファッションとの相性も良く、ナチュラルで自然な雰囲気が素敵に思えますが、男性はそうは思わないようです。

「古い感じ」「女性らしさを感じない」といった意見がよく聞かれました。
眉は顔の印象を決める上での重要なパーツですので、流行に乗るのはほどほどにして、自分に合う形を見つけましょう。

2.真っ赤なリップ

「はっきり言ってケバい。口だけ浮いてる感じに見えるので、怖いし食われそう。リップを塗っていない方がまだマシ」(22歳/電設業)

「初めて見たとき、昭和のバブルがこんな感じかなって思っちゃいました(笑)。なんとなく一昔前を連想してしまうので、実年齢より老けて見えます」(29歳/販売員)

こなれ感があり、セクシーな印象で女子に人気の赤リップは、男性から見ると古臭くてイマイチなよう。色の主張が強くてくどい、との意見もありました。男性との飲み会などの際には十分に注意しましょう。

3.ガウチョパンツ

「あれのどこがおしゃれなのか、いまだに良く分かりません…。中途半端な長さだし、スカートでもないし、いったい何なのかと。目指しているところが分からず、下半身の太さを隠そうとしてるのかな?と邪推してしまいますね」(24歳/ライター)

「普段、好きで履いているのならとやかく言わないけど、デートの時は普通のスカートの方がいい」(20歳/公務員)

去年から絶大な人気を誇り、季節を選ばず支持されているガウチョパンツ。履きやすく身軽、足の太さを隠しながらも可愛いデザインは人気ですよね。

しかし、そんなガウチョパンツも男性にとっては理解しがたいおしゃれのようで、スカートの方がいいという意見が圧倒的に多かったです。気になる男性が参加する飲み会やイベントなどでは、無難なスカートの方がウケが良さそうです。

4.かき上げヘア

「ばさばさしていて邪魔そう。目にかかっている人を見ると、『視力が悪くなるんじゃないか』なんて、余計なお世話かもしれないけど思ってしまいますよね。クールというよりキツそう」(26歳/営業)

「モデルならまだしも、日本人にはあまり似合わない髪型じゃないかな。意識の高い人に見えて、声をかけづらいです」(22歳/運送業)

ざっくりとかき上げられた前髪がクールで、飾らない雰囲気が男女共に人気…かと思いきや、支持する男性はあまり多くなく、「似合っていてもNG」という意見が出てくるほどでした。

全体的にクールで近寄りがたいイメージを持たれてしまうようですので、服装やメイクでバランスを取ることが大切です。

おわりに

「今どきでかわいい」「流行の最先端」と信じて実践したファッションやメイクが、実は男性ウケが悪いことは意外とあります。

流行のチェックも大切ですが、自分に合った女性らしいおしゃれを追求していくことこそ、魅力的な女性になるための近道なのかもしれませんね。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事