2016.04.08

これでは長続きできない…「すぐに別れてしまう」カップルの共通点・4つ

恋人ができても、どうしても長続きしない。そういう人はどこに原因があるのでしょうか?

その原因がわかれば、将来を考えられるような、長続きのする良い恋愛もできるようになるはず。
そこで今回は、「すぐに別れてしまう」カップルの共通点について紹介します。

1.いきなり飛ばしすぎている

「ラブラブアピールをしまくっているカップルって、大抵すぐに別れていることが多いですね」(23歳/学生)

「付き合いたてのときに盛り上がりすぎると、冷めるのも早いです」(25歳/エンジニア)

付き合ったばかりの頃は、誰だってラブラブ状態でしょう。ただ、その度合いがあまりにも激しすぎると、飽きがくるのもはやいもの。

まさに、熱しやすく冷めやすいという状態ですね。いくら好きだからといって、ずっと一緒にいたり毎日何度も連絡をしたり、最初から飛ばしすぎてしまうと終わりもすぐにやって来てしまいますよ。

2.付き合った理由が「人恋しさ」

「とにかく彼女がほしいという思いだけで付き合うと、やっぱり長続きしませんね」(27歳/商社)

「クリスマスに一人になりたくなくて慌てて彼女を作ったら、クリスマス前に別れちゃいました」(26歳/マスコミ)

やはりちゃんと「好き」という理由が一番で付き合わないと、すぐに嫌になってしまうのは目に見えています。
「とにかく彼氏がほしい」とか「寂しくて人恋しい」という理由だけで付き合ってしまうと、冷静になったときに、「この人のどこがいいんだろう?」と自問自答することになってしまうでしょう。

特に、クリスマスやバレンタインなどのイベントシーズンなどは、「人恋しさ」を感じる人も多いので、勢いで付き合ったりしてしまわないように注意してくださいね。

3.「ライフスタイル」が違いすぎる

「夜の仕事をしている女の子と付き合ったときは、全然会えなくてすぐに別れましたね」(28歳/飲食)

「僕が夜型人間なので、朝型人間の女性とは一緒に過ごせないですね」(26歳/マスコミ)

ライフスタイルや生活時間帯が違いすぎるカップルは、なかなか一緒に過ごすことができません。
相手に無理して合わせてもすぐに限界を迎えてしまうでしょうから、結局は別れを迎えてしまいがちなのです。

生活時間や金銭感覚、休日の過ごし方などがまったく違うタイプの男性と交際しても、お互いにストレスを溜めてしまいます。

4.「本音」を言えない

「気を遣って本音を言えない相手だと、不満ばかりが溜まってしまいます」(29歳/WEB制作)

「ちゃんとぶつかり合えるような関係じゃないと、長くは付き合っていけないです」(28歳/自営業)

交際が長く続くカップルは、お互いに本音をちゃんと言い合います。
嫌な点や直してほしい部分なども言い合えるからこそ、思いやりも生まれるし、不満を溜め込むこともないのです。

罵り合うのではなく、ちゃんと話し合いで本音をぶつけられて、悪いところは修復していけるカップルになれれば、ずっと一緒にいられる真のパートナーになれますよ。

おわりに

せっかく付き合えても、すぐに別れを迎えてしまうのでは、あまりにも悲しすぎます。

いつまでも一緒にいられるようなカップルになれるように、今回紹介したポイントを確認してみてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事