2016.04.09

私がとなりにいるのに…。夜中にひとりエッチしている彼。どうしたらいい?

彼の部屋に泊まって夜中にふと目を覚ましたとき、彼がマスターベーションをしていたら……。あなたなら、どう思いますか?

「ショックでした。だってエッチして寝たんですよ。それなのに彼、イヤホンしてAV見ながらひとりエッチしてた。私では満足していないということでしょう?」(22歳/販売)

状況にもよりますが、なにも彼女が泊まりに来ているときに、そんなことしなくても……と女性は思いますよね。
いったい、男性はどう考えているのでしょう。そしてそんな場面に遭遇したとき、女性はどうしたらいいのでしょうか。

1.とりあえず見て見ぬふり?

男性側からの意見を聞いてみました。
「とりあえず、その場は見逃してほしい。そこで『何してるの?』と声をかけられたら、次から勃起できず、セックス自体ができなくなりそうだから」(25歳)

「僕は彼女がいるときはしないけど、彼女が帰ってからしたことはあるなあ。満足できないわけじゃない、むしろ彼女とのセックスを思い出して再現しながら、余韻に浸る感じ。
この彼も、悪気はないんだと思いますよ。またしたくなっちゃったけど、彼女を起こすのはかわいそうだから、と思ったんじゃないかな」(24歳)

男性は同性だからか、この彼に甘い意見が多いよう。ただ、見てしまった女性のショックもわかってほしいものです。

2.軽く尋ねてみる

翌朝、冗談交じりに尋ねてみてはどうでしょう。
「昨夜、なんかしてたでしょ」
にやにやしながら言ってみたら、彼も照れ笑いを浮かべるはず。
「私では満足できない・・・ってこと?」
「ちょっとショックだったな」
などと軽くつぶやいてみましょう。彼が、「こういうことで女性は傷つくんだ」とわかってくれればいいのです。

なかなかわかってくれなかったら、責めるつもりはないけど自分では満足できないんだと思うとショックであるということだけは伝えましょう。

3.セックスで男のプレッシャーを感じている

セックスはふたりで一緒に楽しむものですが、男性は勝手に「プレッシャーを感じている生きもの」です。感じるなと言っても感じてしまうのだから、しかたがないのかもしれません。

特に彼女をイカせられなかったときなど、「消えてしまいたい」ほど落ち込むらしいので、そのあたりは少し思いやってあげたほうがよさそう。

そんなプレッシャーから解き放たれて、自らの快感を求めることができるのがマスターベーションなのかもしれません。
そう考えて、今回は目をつぶってみようかと思うのか、どうしてもそれだけはやめてほしいと思うのかは、あなたの考え方次第です。

4.彼を解放的な気持ちにさせるセックスを目指す

あからさまに「マスターベーションしてるの見たよ」と言わないまでも、彼とのセックスを少しずつ変えていくという方法はあるかもしれません。

自分からどんどん攻めてみるとか、ことあるごとに「男性がやたらと女性をイカせようとがんばるより、一緒にいちゃいちゃ楽しむほうが私は好きだなあ」と自分の意見を伝えてみるとか。

そうしているうちに、彼はプレッシャーから解放され、もっと気軽にセックスを楽しめるようになる可能性があります。
男のセックスにおけるプレッシャー、女性にはなかなか理解できませんが、そのあたりも一度、話し合ってみるといいですよね。

おわりに

彼がこっそりマスターベーションをしているのを見てしまった。これは女性にとってはショックですが、意外と男性は深く考えていないフシもあります。

こういうことも少しずつ話し合っていけたら、お互いの性差について理解が深まるのではないでしょうか。(亀山早苗/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事