2016.04.08

当たり前のようで奥が深い!あなたの恋のチャンスを掴む手相4線

手相とは、手のひらに入った筋や、肉づき、皺などで性格や運命を読み解く占いのことです。手のひらだけでなく、爪の形や指の長さ、手の形、指紋などを見ることもあります。

手相というと手のひらの線だけを見るものと思う人も多いかもしれませんが、実は手の大きさや幅、肉付きなども見て判断することが大切なのです。
そこで今回は、恋のチャンスを掴む手相の線についてご紹介していきます。

恋のチャンス線1

短い結婚線が多数出ているのは、社交的で異性の友人が多いタイプです。女性の場合は水商売などに向いていますが、恋愛トラブルも起こしやすいので気をつけて。
せっかくのモテ相を台無しにしてしまわないためにも、ある程度の距離感を持って異性と関わることを心がけましょう。

手の形を見ても、親指が長く後ろにやや反っている人は、相手の気持ちを見抜くのが早いので恋のチャンスを逃さないでしょう。

恋のチャンス線2

生命線の横に並んで出ている線を「影響線」と言います。この線が1本だけでなく、2~3出ている場合は、男女ともに魅力あふれる人であることを表しています。異性から人気がある相であるだけに、八方美人にならないように気をつけましょう。

また、小指が薬指の第一関節の筋よりも長い女性は、おしゃべりやメールなどで人の心を動かすのが上手とされます。そのため、すぐに恋人を作れるタイプでしょう。

恋のチャンス線3

生命線に並んで出てくる影響線が途中で切れている場合は、言葉の行き違いや些細な感情のもつれに注意。それが原因で、今の恋人との別れになる可能性も。

しかし同時に新しい出会いがあることも暗示する出会い運UPの相とも言えるでしょう。
また、手のひらの肉がとくに厚い場合は、若々しくセックスアピールに溢れているので、長期にわたって異性を引き付けるでしょう。

恋のチャンス線4

感情線に上向きの支線が出ている場合は、あなたが誰かを好きになっているか、新しい恋人が出てくる可能性を暗示しています。積極的に行動するうちに、結婚線もしっかり出てくるので、結婚に結びつく可能性も。

また、親指の真下の部分「金星丘」の肉付きが良い人の場合は、とくに性的魅力が旺盛であると言えます。大胆な行動で相手を魅了することでしょう。

おわりに

手相は奥が深く、その歴史はおよそ3000年前から5000年前の古代インドという説が有力です。古代インドで始まった手相は、仏教とともに中国に伝わり、そこで易学(えきがく)を取り入れ発達し 平安時代の日本にもたらされました。最近では、手のひらに吉相となるようなシワを書く開運法もあるようです。

しかし、いずれにせよ自分の人生が刻まれた線であることは確かと言えるでしょう。誰もが持つ手、あなたも自分の手の神秘を解読してみてはいかがでしょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事