2016.04.09

【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「渡り鳥が北へ帰る」(4/9~13日)期

日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

*今回は、渡り鳥が北へ帰る(4/9~13日)期間*

日増しに暖かくなり、雁(がん)や鴨(かも)をはじめ、秋に北方から日本へ渡ってきて冬を越した鳥たちが、次々と北へ帰る季節。そろそろ寒の戻りもなくなり、晴れた昼間などは、時に日差しを暑く感じることすらあるほどです。
また、この時期の曇り空を「鳥曇り」と、はるか遠くへ飛んでいく鳥は、雲に入ったように見えなくなることから「鳥雲に入る」と言います。

霞(かすみ)や花曇りの空も、春ならではの景色として楽しみましょう。

*恋縁の西*

4/12日(火曜日)と13日(水曜日)は、あなた本来の魅力が輝く

4/12日に恋縁の西へ向かうと、はつらつとして、あなたらしく輝けるでしょう。淡いクリーム色やアイボリーなどの、質のいい生地を使った上品なスーツやワンピースを着て出かけると、男性から好感を持たれやすいでしょう。

4/13日は、西が「恋活」に効く吉日。西で行われる合コンや街コンなどに、ぜひ参加しましょう。二連か三連のネックレスや、キラキラ光る大きめのブローチなど、華やかなアクセサリーをつけて出かけるとラッキー。

カップルも、この日に西でデートするとラブラブに。ただし、あなたはペラペラしゃべらないように気をつけて。明るい笑顔で相づちを打ちながら、彼の話をよく聞きましょう。

*愛縁の東南*

4/12日(火曜日)と13日(水曜日)は、東南で婚活を!

4/12日は、東南の方位で行われる、婚活パーティーなどのイベントへ出かけましょう。とくに、アクセスのいい場所で開かれるイベントが、出会いに恵まれやすいでしょう。
春らんまんの季節にふさわしい、明るい花柄の服を着るか、花のコサージュをつけて出かけるとGOOD。そして、フローラルな香りの化粧品やヘアケア用品を使うのもオススメです。

4/13日は、愛縁の東南方位にある結婚相談所で登録や面談をしたり、東南でお見合いをすると吉。そして、お見合いのあと二人でデートする場合は、花や緑が豊かな庭園や公園を散策するか、または窓越しに花が見えるレストランやカフェで食事やお茶すると良いでしょう。

カップルも、4/12日か13日に東南へデートに出かけると、結婚に関する話をすることができたり、二人の仲を周囲に認めてもらえたりするでしょう。

*情縁の北*

4/10日(日曜日)と4/13日(水曜日)は、二人の仲が深まりそう

4/10日に情縁の北へ行くことで、あなたの彼への思いは抑えきれなくなる暗示。とくに夜桜見物などしながら、ほろ酔い気分でいると、気持ちが高ぶりやすいでしょう。あなたの方から濃厚なキスをしたりして、その後は、しっぽり二人きりの愛の時間を過ごすことになりそう。

4/13日は、北の水辺でデートすると、二人の仲が一気に深まりやすいでしょう。欲望がギラギラした勝負服を着るのではなく、服自体はむしろ大人しめにしておいて、下着だけ大胆に。セクシーなデザインの、黒または黒っぽいブラやショーツを着ておくと、大いに彼の情欲をそそるでしょう。

恋人未満の二人も、上記どちらかの日に北の方位へ一緒に出かけることで、お互いの気持ちを確かめ合うことができそう。とくに夜のドライブに出かけた場合は、彼が嫌がらない限り、あなたから彼をエッチへと誘導するのもアリです。

おわりに

季節が進んでいくとともに、あなたの恋がスクスク育っていくようにと、ポジティブな思いで祈りつつ、積極的にアクションを起こしましょう。さあ、重いコートを脱いで深呼吸し、春らんまん気分を味わってください。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事