2016.04.11

彼だって待ってます!たまには「彼女から」してほしいこと

みなさん、こんにちは。
ハウコレライターの神野悠です。出会った後、連絡先を聞く、デートに誘う、告白する。こういうのって、やっぱり男の子からしてほしいもの。付き合った後だって、やっぱり彼にリードしてほしいですよね。

でも、そんな受け身願望にモヤモヤしている男の人は意外と多いものです。
そこで今回は、男の人の本音をご紹介します。たまに積極性を見せて、彼を惚れ直させてしまいましょう!

1.手を繋ぐ

「いつもは人前で手を繋いだりしないのに、いきなり握られた時はびっくりしました。
彼女が赤くなっててこっちまで恥ずかしかったんですけど、すっごく嬉しかったですね」(18歳/大学生)

「二人でデートに来ていた時に、テンションが上がってたのか自然に手を握ってきて、あの時はドキッとしましたね、やっぱり不意打ちが一番効果あります(笑)」(23歳/会社員)

付き合っていれば自然と手を繋ぐ機会もたくさんあるかと思いますが、いつも彼に促されて繋ぐという方もいるのではないでしょうか。

たまには自分から彼の手を取ってみてください。いつもなら何気ない「手をつなぐ」という行為でも、彼女からやるだけでグッとくるみたいですよ。

2.抱きしめる

「家に来た時に何も言わずに後ろから抱き締められたんですけど、あれは良かったですね。
2人きりの時も恥ずかしがり屋な彼女だったので、特にかもしれないんですけどね」(24歳/学生)

「いきなり抱き着いてくるのってかわいいですよね。弱ってるのかもしれないし、もしかしたら気まぐれかもしれないけど、どっちにしても甘えられるのは気分良いですよ」(20歳/大学生)

抱き締めてもらうのは、男の人からの方が一般的ですよね。
ですが後ろからの不意打ちや、甘えたい時などに女の子から抱き締めることも男の子からするとぐっとくるようですよ。二人きりの時は周りの目も気にならないですし、挑戦してみてくださいね。

3. デートに誘う

「あまりワガママを言わない彼女なので、デートに行きたいから付き合って、って全部自分で計画してくれた時は嬉しかったです。
一生懸命なのが伝わってきてより好きになったというか…(笑)」(21歳/大学生)

デートはいつも彼まかせ。計画も、下調べも、彼につれられるままにデートをするという方は要注意。なんでも彼任せにしておくと、彼にフラストレーションがたまる一方です。

行きたいところやしたいことがあったら自分でプランをたてて彼を思いきって誘ってみましょう。いつもとは違うデートになって、雰囲気が変わるきっかけに。マンネリ防止にも役立ちます。

4.好き、と伝える

「まぁ何より一番嬉しいのは好きって直接伝えてもらうことですよね。
言葉にしてほしいのは意外と男の方も同じというか、好きな人相手だからこそ言ってもらえると安心するというか…。女々しいのは男も一緒なんです(笑)」(25歳/大学生)

シンプルで、でもとても大切なことですよね。付き合いが続けば続くほど、言う機会も少なくなっていくかもしれません。

LINEなどのメッセージではなく、直接というのがポイントです。前に言ったのがいつか分からない方は、ぜひ伝えてあげてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?自分がされて嬉しいことは、たまには「自分から」相手にすることも大切です。

彼をメロメロにさせるためには、積極性も重要なスパイス。ぜひ試してみてください。(神野悠/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)

関連記事