2016.04.11

ケンカしても問題なし!彼と長続きする秘訣・4つ

大好きな彼と末永く付き合いたい、恋する女性なら誰もが思うことですよね。でも、どんな関係も継続するためには努力は必要不可欠。

今回は10年以上、ひとりの男性と付き合っている女性たちに、彼と長続きする秘訣について聞いてきました。

1.彼の欠点を個性として受け入れる

「付き合いたての頃はお互いの良いところしか見えないけど、付き合いが長くなると、どうしても欠点が見えてくるようになる。
そんなとき、彼の欠点をやんわりと指摘しつつも、受け入れていくといいと思う。欠点も彼の個性の一部だと思えば、比較的楽に受け入れることができるよ。それができれば、良い関係を続けられる」(28歳/家具販売)

誰もが欠点を持っています。それを真っ向から否定してしまうと、彼の心を傷つけてしまい、二人の関係がギクシャクしてしまうことも。

彼と長続きするためには、彼の欠点も個性のひとつとして受け入れていくといいでしょう。彼と長く付き合っていくうえで、必要なことだと言えますよ。

2.無理をしない、させない

「彼のことが本当に好きで、長く付き合いたいと思うのなら、相手に無理をさせてはダメだし、こっちが無理するのもダメだと思う。
たとえば彼の仕事が忙しいときは、連絡を控えて、放っておいてあげることも大事。そうやってお互いに思いやりを持って、無理をしないで付き合っていくと長続きすると思う」(30歳/総務)

付き合いが長くなると、彼もしくはあなたにも多忙な時期、疲れている時期などが必ず訪れます。

そのようなときに、彼に思いやりのある言動を取れるかで、その後の二人の信頼関係が変わってくるでしょう。お互いに思いやって、無理のない関係を築いていきたいものですね。

3.関係を急ぎすぎない

「大好きな彼と付き合うと、結婚したいって気持ちが強くなることもあるけど、関係を急ぎすぎると彼に負担をかけることになってしまう。
だから、お互いに次のステップに進みたいと思うタイミングが訪れるまでは、いまの関係を大事にしていくといいと思う。それが私なりの長続きの秘訣かな」(27歳/IT)

男性は結婚や同棲を急かされると、追い込まれて彼女から逃げたくなってしまうものです。最悪の場合、彼女との別れを決意することも。

そうならないためには、いまの二人の関係を大事にすることを最優先しましょう。その方が、二人の関係が順調に育っていき、やがて結婚や同棲に結びつく可能性も大。

4.彼の周りの人も大事にする

「彼との付き合いが長くなると、彼の友だちや家族と会う機会も増えてくる。そのときに、彼と同じくらい彼の友だちや家族のことも大事にするよう心がけるといいと思う。
そうすれば、彼からの評価も高まるし、たとえ二人の関係が危うくなっても、サポートしてくれる人が現れるから、長続きしやすくなる」(29歳/保険営業)

彼と長く付き合っていくうえで、ポイントになるのは彼の友だちや家族との関係でしょう。

そこをないがしろにしてしまうと、彼をガッカリさせるだけではなく、二人の関係を支えてくれる人もいなくなってしまいます。
彼の周りの人を大事にするに越したことはありませんよ。

おわりに

大好きな彼と末永く付き合っていくためには、自分の気持ちをコントロールするなど、ちょっとした努力をすることが大切なようです。

その努力の積み重ねが、二人の結びつきをより強いものへと変えてくれるでしょう。(羽音/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(藤田富/モデル)

関連記事