2016.04.11

「友達止まり」はもう卒業!異性として意識させるための5ステップ

同級生や同じサークル、気になる男性といつも「良い友達」で終わってしまっていませんか?

そんな悩みを持つ人は、自分で気付かないうちに女の子として見られない原因を作ってしまっているのかもしれません。
新しい季節を迎えるとともに、5つのステップで新しい関係づくりも始めましょう。

1.カバンの中を整頓

「ふとした時にカバンの中が見えて、ごちゃごちゃしているとちょっと冷めますね。
物でいっぱいだったり、ゴミとかレシートがそのまま入っていたりすると、部屋もこんな感じなんじゃ…?って邪推してしまうかも」(26歳/金融関係)

コスメや手帳、ペンケースなどがカバンに乱雑にしまわれていたり、もらったレシートが底でくしゃくしゃになっている「汚カバン」。そもそもカバンの中身なんて見えないと油断していたりすると要注意!

ポーチを用意する、必要なものを再確認するなど、今一度中身を確かめてみましょう。「見えないように気をつけてるし~」という方、意外と見えているものですよ。

2.しゃべり上手より聞き上手に

「何もしゃべらないよりは良いけど、ずっと自分の話ばかりされると萎えてしまう。
確かに、話していると楽しくて盛り上がるけど、女友達で終わる女性は“話す量”が多いような気がして…。女性というより、オバちゃんっぽく感じる」(31歳/CGクリエイタ―)

好きな人と一緒にいると、楽しくてつい話しすぎてしまう…という人は、少し注意した方が良いかもしれません。
女性はおしゃべりが好きというイメージがありますが、男性だって話がしたいのは同じです。

あいづちを打ったり、相手の話に対して自分の感想や考えを話すなどすると、男性も自分の話に興味を持ってくれていると感じ、自然と好意を寄せてくれるはずです。

3.ノリの良さはラインを見極めて

「男よりも酒を飲んだり、下ネタを堂々と話題にされると、こちらがどう絡んでいいのか分からなくなるので難しいです。特に男同士だけで話しているところに積極的に絡んでこられると、正直困ることもあります」(22歳/大学院生)

ノリの良い女子と、ノリの良すぎる女子の境界線は曖昧なところだと思います。踏み込んでほしい話題、触れないでほしい話題は人によって違うので、なかなか難しいもの。

しかし、行き過ぎたノリの良さで「意地でも男性の話の輪に入ろうとする」のは、大抵の男性が引いてしまうNG行動。
彼と仲良しになりたいのか、彼の恋愛対象になりたいのかを忘れないようにしましょう。

4.程よく隙を見せる

「何でも一人で出来そうな子よりは、さりげなく頼りにしてくれる子の方が良い印象を持つかもしれませんね。
ちょっと隙があったり、完璧でない姿を見せてくれる方が女性として意識出来ます」(29歳/医療事務)

何でもこなせる女性は頼りがいがあってかっこいいです。しかし、恋愛となると、それはむしろマイナスポイントになってしまうかもしれません。何でもできすぎて隙が無く、身持ちが堅いと捉えられてしまって恋が始まりにくくなってしまうかも。

照れくさくてもきちんと『頼る』ことで、女の子として意識されるようになるかもしれません。

5.男友達はほどほどに

「男友達が多いのは、基本的に良い気分はしません。付き合ってからも頻繁に他の男と連絡をとっていると少なからず心配になります。少しでもいいから距離を置いてくれれば嬉しいかな」(33歳/ウェブデザイナー)

男性は案外男友達の多さにも敏感なようです。交友関係が広いのは良いことですが、程よい線引きをしておくのが二人のためにも必要であるようです。

おわりに

ここで挙げた5つのステップはどれも簡単なことです。普段の何気ない行動でもしっかりと意識することで、彼も貴方のことを“女の子”としてみてくれるようになるでしょう。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事