2011.07.29

毎日の支出をすぐに家計簿へ登録! Androidで家計簿をつけてみよう

節約するにあたって家計簿をつけたいが、いつも三日坊主に終わってしまう…。なかなか継続して家計簿を記録し続けるのは難しいですよね。続かない理由の1つに、まとめて記録しようとすると細かい支出などを忘れて正確な記録にならないことがあるのではないでしょうか。面倒でも忘れないうちに記録したい。こう思っている人は多いと思います。

普段から家計簿を持ち歩ければつけ忘れを防げると思った人、それをスマートフォンが可能にします。ここでは多々ある家計簿アプリの中から、代表的なものをいくつか紹介します。

 

シンプルで継続して利用できる家計簿

簡単に入力できる点を売りにするアプリが「かんたん家計簿」です。グラフで収支を確認できるほか、アイコンを活用して見ただけで何の費用かを把握できるようにしています。項目を自由にカスタマイズする機能も備えます。


アプリ名:かんたん家計簿
カテゴリ:ファイナンス
料金:無料
作者:Korsakov

経営視点の支出管理を

簿記や仕訳といった企業会計の視点で家計簿をつけるようにするアプリが「開運の家計簿アプリ 『Billbowls.com』」です。前月との推移をチャートでチェックできるほか、支出の内訳も比較できます。ユーザーインタフェースにも配慮し、簡易な操作で入力できるようにしています。


アプリ名:開運の家計簿アプリ 『Billbowls.com』
カテゴリ:ファイナンス
料金:無料
作者:KLEINBERG

写真活用で日々の生活記録に

家計簿としての機能に加え、写真を添付し、その日買ったものなどを管理できるアプリが「マイ家計簿Free」です。写真を添付するだけなので、文字入力の手間なしに家計簿をつけることが可能です。後で振り返ったとき、写真を参照できるので何をたくさん買ったのかなどを視覚的に把握できます。高機能版として有料(315円)の「マイ家計簿」もあります。

 

 

アプリ名:マイ家計簿Free
カテゴリ:ファイナンス
料金:無料
作者:flictec Inc.

さいごに

「家計簿」アプリは非常にたくさん種類があります。無料で利用できるものも豊富で、それぞれ使い方や機能、特徴が異なります。まずは無料のものなら自分で試し、使い勝手がよいか、自分のライフスタイルに合うのかなどを体感してみるとよいでしょう。ぜひ継続して利用できる最適な家計簿アプリを見つけてください。

 

関連記事