2011.07.28

AndroidアプリをPCから遠隔でインストールする方法

Androidのアプリは通常、スマートフォンのマーケットにアクセスして必要なものをインストールして利用します。しかし画面の小さいスマートフォンでは、アプリの情報をちゃんと読めないのも事実。インストールする以上は怪しいものや評判の悪いものは極力避けたいものです。きちんとアプリ情報をチェックすることはできないものでしょうか。

ここで便利なのがPC版のAndroidマーケットです。つまりPCの画面でAndroidのアプリを探し、スマートフォンにインストールできるというのです。細かい情報もPCならきちんとチェックできるので安心なほか、一度PCにインストールしてもAndroidに直接インストールされないので、事前にインストールを取りやめることも可能です。

ではどうやってPCからスマートフォンにアプリをインストールするのでしょう。ここではPC版Androidマーケットを利用したアプリのインストール法を紹介します。

 

Androidマーケットにアクセスしよう

PCを使って以下のURLにアクセスし、Androidマーケットを表示します。
https://market.android.com/

ログインしよう

Androidマーケットを利用するためにはログインが必要です。ただし、Googleのアカウントを利用できます。「ログイン」をクリックし、Googleのメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

アプリを探そう

Androidマーケットでは、人気順、カテゴリ順、無料/有料別、おすすめなどのさまざまな絞り込みでアプリを探せます。また、画面右上にある検索窓にキーワードを入力すれば、それに該当するアプリを一覧表示します。自分の探しやすい方法でアプリを検索してみましょう。

アプリの詳細をチェックしよう

アプリを検索し、アプリの詳細画面を開くと、概要やユーザーレビューなどを確認できます。インストールしたい場合は、左上にある「インストール」をクリックします。

 

インストールを実行しよう

アプリ名とともに、インストールしたアプリをどの端末に送信するのかを問われます。「送信先」が自身が利用するAndroid搭載端末になっているか確認し、問題なければ「インストール」をクリックします。

インストール完了

インストールが完了すると、今度はこのデータを端末へ自動で転送します。ユーザーは端末を操作したり設定したりすることなく、自動でアプリがインストールされます。しばらくすると端末にアプリがインストールされます。

関連記事