2016.04.12

ついに発見!恋愛がうまくいっている人ほど「しないこと」とは?

みなさん、こんにちは。
ハウコレライターの神野悠です。
恋愛がうまくいく人と、行かない人の違いはどこにあるのでしょうか?
タイミングももちろん関係していますが、かといってすべてが運頼みというわけでもありませんよね。

今回は恋愛がうまくいっている時に人がどういった行動をとるのかということについて検証したいと思います。
そこには「語らない」法則がありましたよ…。

1.喧嘩しても相談しない

「彼とちょっと喧嘩したりとかすれ違ったりしても誰かに相談しようとか思わないですよね。
自分たちでどうにかできるというか、誰に相談しなくても自然と仲直りができるところまでいくと理想なのかなって思います」(23歳/アパレル)

なるほど。確かにやたら周りを巻き込んで喧嘩をしたり、騒動を起こすカップルに限って数か月で別れてしまったりしますよね。

多少ぶつかることがあっても、当人たちで解決できるようになることが大切。それが長くつづくお付き合いにもつながっていくようです。

2.自分の恋愛話は多くを喋らない

「安定した付き合いをしている人って、ほとんど自分の恋愛話をしないですよね。
多分順調なのが普通になってるから、普通のことを語る必要がないって考えに無意識の内にたどり着くんだと思いますよ」(25歳/OL)

恋バナは女子会で定番の肴ですよね。
人の彼氏の話で盛り上がることもよくあります。

ただ、そうやって友達と話すことで周りと比べてしまったり、友達からのアドバイスが結果として彼との仲をこじれてしまう一因になることも。
自分の気持ちがいつまでも浮つかないように、寡黙でクールな女性になれると良いですね。

3.理想像や願望を語らない

「彼氏が途切れないで、しかもどの子ともそれなりに長く続く人って、理想とか彼氏にしてほしいこととかをほとんど口にしない気がします。
自分のことも他人のことも過大評価しないし、卑下もしないしというか…」(26歳/営業)

未来にできるであろう彼氏や、その人とのデートを妄想するのはもちろん自由ですが、段々と理想像が高くなってしまうのは良い傾向ではありません。

その理想に見合う自分なら問題ないですが、「自分のことを差し置いて理想ばっかり高い」と傲慢に捉えられてしまいます。

また、彼ができても理想とのギャップに冷めやすくなってしまうことも。理想を語る癖がある人は少し減らすようにしてみてください。

4.SNS上で語らない

「上手くいってる人って、やたらめったら口外しないですよね。
それはSNS上でも同じこと。デートするたびに写真を載っける人たちに限ってすぐダメになるような気がします」(22歳/大学生)

久しぶりに会った友達に「まだ続いてるの?」と聞かれるような付き合い方が、距離として一番適切なんて意見もありましたよ。

特別感のあるイベントはマンネリ化も防ぎますが、お互いに無理がない、日常を平穏に過ごせてこそ長く一緒に入られるのではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
共通することは、自分の中で完結する癖をつけること、ですね。
自分の考えをしっかり持った上で彼の考えをきちんと受け止めて、いろんなことを波を自分たち自身で、自分たちのペースで解決できる、そんな2人を目指したいですね。(神野悠/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(新部宏美/モデル)

関連記事