2016.04.14

【ミラクル食風水】幸せ恋愛運アップのために<四緑木星>

食事は人が生きていく上で必ず必要なことです。毎日いただくからこそ、食事で運気をアップできたらラッキーですね。

ミラクル食風水では、様々な角度から、食風水を通して開運していく方法をお伝えしていきます。なりたい自分をかなえていきましょう。

今回は<四緑木星>の方が幸せな恋愛運をつかむための食風水をご紹介します。

あなたの九星は?
<ご自身が何年生まれかによって、九星を割り出して下さい>
一白水星:昭和29年38年47年56年/平成2年11年20年生まれ
二黒土星:昭和28年37年46年55年/平成元年10年19年生まれ
三碧木星:昭和27年36年45年54年63年/平成9年18年生まれ
四緑木星:昭和26年35年44年53年62年/平成8年17年26年生まれ
五黄土星:昭和25年34年43年52年61年/平成7年16年25年生まれ
六白金星:昭和24年33年42年51年60年/平成6年15年24年生まれ
七赤金星:昭和23年32年41年50年59年/平成5年14年23年生まれ
八白土星:昭和22年31年40年49年58年/平成4年13年22年生まれ
九紫火星:昭和21年30年39年48年57年/平成3年12年21年生まれ
その年の節分以前の生まれの方は、前の年生まれとして見て下さい。
(例:平成2年1月15日生まれの方の星は「二黒土星」です。)

自分がもともと持っているエネルギーを高める!

四緑木星の方が潜在的に持っている恋愛的魅力は、華やかさ、素直でやりたいことを存分に楽しむ、そういった様子が好感度に繋がって人から好かれやすいという部分です。
「あの子、いいよね!」「だよな~!」というように、男の子の誰もが意識してしまうタイプです。

人に気遣いができて細やかな配慮ができるため、「もしかして、俺のこと好きなのかな?」と知らない間に好きにさせてしまいます。

センスがあっておしゃれですし、自分にあったメイク、ヘアスタイルをわかっているのでルックス的にも良く、必然的にモテ要素も高いのです。

ただし、少し飽きっぽくて気が多いところがあるので、自身が浮気をしてしまう、なんていうこともあります。

四緑木星の恋愛運をアップさせるためのミラクル食風水

<おすすめメニュー:オレンジとビターチョコレートのケーキ>
四緑木星のエネルギーのある食材は、柑橘系のフルーツになります。これは、人との出会いを引き寄せ、恋愛に導いてくれるパワーがあります。

ビターチョコレートは、九紫火星のエネルギーがあり、行動力が付いて、恋する気持ちがわいてきますし、勝ち運も強いため、「恋の勝負に勝てる」ということにも繋がります。

さらに四緑木星の「木」のエネルギーと九紫火星の「火」のエネルギーは相性が良いため、それぞれのエネルギーを高めあいます。恋する四緑木星女子にとっての恋愛ミラクルデザートとなります。

四緑木星の彼につくってあげるなら

<おすすめメニュー:柚子味噌こんにゃく田楽>
柚子は、四緑木星のエネルギーのある食材です。特に香りが高く、その香りがするだけで、四緑木星の彼のパワーをアップしてくれます。味噌とこんにゃくには、それぞれ「水」のエネルギーがあり、人気運を上げてくれます。

「こんにゃく」は、音が「婚約(こんやく)」と似ているため、結婚運を上げてくれる食材になります。彼の結婚に対する意識を上げてくれますから、結婚したいあなたは、彼に作ってあげると良いでしょう。

恋愛運アップのためのミラクル食風水ワンポイントアドバイス

四緑木星は華やかな星ですから、華やかさを加えてくれる「お花」との相性も良いのです。お皿やカップは、お花の模様が入っているものを選んでみると良いでしょう。

食用花をサラダに添えてみても◎。カラフルな色使いで盛りつけをしてみることもおすすめです。

おわりに

いかがでしょうか。人が生活していく上で欠かすことができない、そして楽しみでもあるお食事。

意識を向けると1日3回、1週間で21回、1ヶ月で90回、ミラクルを起こすチャンスがあるわけです。感謝してこのチャンスを活かしましょう。(生田目 浩美。/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事