2016.04.15

ちゃんと隠してる?「セックスレス」になりやすいカップルの特徴・4つ

特に仲が悪いわけでもないのに、「セックスレス」になってしまうカップルというのは、意外と少なくありません。

一体どういったことが原因でセックスレスになってしまうのか。それを知っておくことは、今後の恋愛においてもとても重要です。

今回は、「セックスレス」に陥りやすいカップルの特徴を紹介します。

1.「毎回同じ」である

「いつも同じ場所で同じようなエッチをしていると、したい意欲もだんだんなくなってきますね」(24歳/営業)

「彼女が毎回横になっているだけなので、なんかやる気になれないんですよね」(26歳/IT)

エッチもマンネリ化を迎えてしまうと、そのままセックスレスになってしまいます。
いつも同じ部屋で同じやり方、というエッチを繰り返していると、お互いに全く興奮できなくなってしまうでしょう。

時には場所を変えてみたり、雰囲気を変えてみたり、エッチの内容に変化を持たせてみたりしないと、エッチそのものが作業のようになってしまい、する気になれなくなってしまいますよ。

2.「裸」を見せすぎている

「風呂上りとかに彼女が裸でウロウロするようになって、“女”を感じなくなりました」(25歳/美容師)

「彼女が裸とか下着姿とかに恥じらいを感じなくなっていて、こっちはそれに萎えてしまいました」(28歳/公務員)

女性が裸を見せることに抵抗がなくなってしまうと、男性は彼女に「オンナ」を感じられなくなってきます。隠そうとするからこそ、恥じらいがあるからこそ、男性は見たいという欲求が湧き起こってくるのです。

お風呂上りや着替えをするときなどに、彼氏の前で平気で裸や下着姿になってしまっていると、男性のあなたへの性欲はどんどん下がっていってしまいますよ。

3.一日中「ジャージ姿」でいる

「休日に一緒に家にいるときに、ずっとジャージでいられると、全くムラムラしないですね」(26歳/WEB制作)

「ジャージやパジャマで一日過ごされたら、エッチなムードになんてならないですね」(27歳/保険会社)

休日におウチでまったりデートをすることもあると思いますが、そのときにずっとジャージ姿で過ごされると、男性は興奮できません。

特に、同棲生活をしているときは、ジャージ姿などを見せる機会も多くなってしまいがちですが、あまりにもずっとジャージ姿でいると、もう女というよりも家族のような存在になってしまいますよ。

家の中でもオシャレでいるべきとは言いませんが、多少の色気を感じてもらえないと、男性もエッチをする気にはならないでしょう。

4.何度か「断った」ことがある

「エッチを断られたことがあって、それ以来なんか怖くて迫れなくなっちゃいました」(30歳/商社)

「3回ほど拒絶されたことがあって、もうエッチに誘う勇気が完全になくなりました」(28歳/自営業)

男性も女性も、エッチを断られた経験があると、次に誘うときに勇気が出せなくなってしまうことがあります。
しかも、一度だけではなく、何度か断られた経験があると、もう断られる恐怖が頭をよぎるようになってしまいます。

断るにしても、嫌がる感じではなく申し訳なさそうに断るようにして、さらに「来週はしようね」などと次の提案・フォローもしてあげると、男性も誘えなくなるということはなくなるでしょう。

おわりに

「セックスレス」になってしまうと、やはり「別れ」だって近づいてしまいます。
ちゃんと“女”を感じさせることを意識して、男性のオスの部分を刺激してあげることが大事ですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事