2016.04.16

めんどくさいな~!と男性が感じる「女子からのアピール」・4つ

女性のアピールは、ときに男性に面倒に思われたり、鬱陶しく感じられてしまうこともあります。

では、どのようなアピールが、男性から敬遠されてしまうのでしょうか?

今回は、男性が鬱陶しく感じる「女性からのアピール」を紹介します。

1.「レベル高い」アピール

「自分はレベルが高い女だとアピールされると、めんどくさそうだとしか感じませんね」(29歳/IT)

「セレブアピールをしてくる女の人って、勘違いしちゃってることが多いですよね」(26歳/営業)

「私はそこら辺の女とは違うの」とアピールをして自分のブランド力を高めて男性の気を引こうとする女性がいますが、完全に逆効果です。

「高嶺の花」だと思われたいのでしょうが、いけすかない嫌な女だとしか思われません。

そもそも実際にレベルが高い女性は自分からアピールせずとも周りがそう感じるもの。必死の自己アピールは「痛い女」という印象にしかなりませんよ。

2.「オーガニック」アピール

「『オーガニック食品しか食べません』みたいなアピールって、勘違いしちゃってるなと思っちゃいます」(30歳/メーカー)

「オーガニック大好きアピールって、オシャレに思われたいという必死さを感じますね」(28歳/飲食)

オーガニック食品を好んで食べること自体は何も悪くないですし、むしろ健康的でしょう。

しかし、「私はオーガニックしか食べないの」などと過剰にアピールをしすぎると、「モデル気取りかよ」とか「オシャレさを出すのに必死だな」などと思われてしまうだけです。

本当はあまり詳しく知らないのに、流行っているからという理由だけで、オーガニック好きをアピールしてしまうと、薄っぺらい女性という印象にもなってしまいますよ。

3.「ブス」アピール

「『私なんてどうせブスだから』とアピールされると、こっちもどうしていいかわからなくなります」(32歳/自営業)

「本心ではないくせに、ブスアピールしてくる女が、一番めんどくさいですね」(28歳/建築)

「私ってブスだから」と言われると、「そんなことないよ!カワイイよ!」と言うフォローを待っている感じが透けて見えます。謙遜しているように見えて、すごく強い自己主張をしているように思えてしまうのです。

自虐ネタは上手にギャグとして言えればいいですが、笑えないものに関しては、言われた方もどう反応したらいいのか困惑します。

なんだか扱いづらい上に、フォロー待ちだと思われれば「あざとい女」というイメージにもなるので、注意してくださいね。

4.「不幸」アピール

「不幸自慢をされると、関わりたくないとしか思えないですね」(30歳/販売員)

「かまってほしいのかもしれませんが、不幸アピールにはドン引きしちゃうだけです」(25歳/営業)

「悲劇のヒロイン願望」があったり、男性にかまってほしいからと不幸アピールをする女性がいますが、大抵の男性は逆に関わりたくないと感じるものです。

「さげまん」な感じがして、自分まで不幸になりそうな気がするし、かまってちゃんだと思われれば、依存されそうな気がして避けたくなるもの。
あまり近づきたくないというのが男性の本音でしょう。

おわりに

今回紹介した4つの「NGアピール」はモテるどころか、男性からは鬱陶しい、あまり関わりたくない女性という印象になってしまいます。
絶対にやらないようにしてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事