2016.04.18

■これで彼のウソもわかる!?携帯カバーでウソの付き方がわかる心理テスト

Q.気になるあの人の携帯カバー。どんなデザインですか。

1.シンプルなもの
2.キャラクターもの
3.手帳タイプ
4.付けていない

この心理テストでは、「ウソの付き方」がわかります。携帯電話は人と連絡を取るためのもの。深層心理では「コミュニケーション」を示します。

また、携帯カバーはコミュニケーションをどのように飾るのかを表します。つまり、その人がどんなふうにウソをつくのかがわかるのです。それではそれぞれ結果を見ていきましょう。

1.シンプルな携帯カバーの人はウソを紛れ込ませるタイプ

シンプルな携帯カバーの人はウソを紛れ込ませるタイプ。ウソが苦手なことを自覚しているところがあります。

ウソを付く時は基本的には本当のことを言いながらも、ちょっぴりウソを紛れ込ませる方です。ウソはあまり付かないようにしながらも、重要な点についてはあいまいな表現をすることがあります。

2.キャラクターものの携帯カバーの人は話を盛るタイプ

キャラクターものの携帯カバーの人は話を盛るタイプ。周囲の期待に応えたいというところがあります。

ウソを付くつもりはないけれども、ついつい見栄を張ったり、大げさに話をしたりしてしまう方です。勢いで話をしている面があるため、細かいことを確認すると矛盾した発言をすることもあります。

3.手帳タイプの携帯カバーの人は巧妙にウソを付くタイプ

手帳タイプの携帯カバーの人は巧妙にウソを付くタイプ。合理的で、防衛本能が強いところがあります。

ウソをつく時はつじつまが合うように詳細設定を決めて、アプリにもきちんとロックをかけて証拠を握らせない方です。また、万が一ウソがばれても逆ギレをして話をうやむやにしようとすることもあります。

4.携帯カバーを付けていない人はウソが付けないタイプ

携帯カバーをつけていない人はあまりウソが付けないタイプ。根が素直で自分自身を飾らないところがあります。ウソをつこうとしても、気が付いたらついつい本当のことを言ってしまう方です。

一方でその素直さ故にウソを本当のことと信じ込んで、知らないうちに間違ったことを言うこともあります。

おわりに

診断結果はいかがだったでしょうか。ウソは誰しも付かれたくないものです。とはいえ、相手がウソをつくのは何か理由があるからかもしれません。きちんと話し合うことで、より良い関係につながることもありますよ。( 藤間丈司/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事