2016.04.19

気持ちだけじゃ不十分!遠距離恋愛を始める前にしておきたいこと・4選

あっという間に卒業シーズンは終わり、入学・入社の季節になりましたね。
おめでたいことではありますが、それと同時に大好きなカレと遠距離恋愛になってしまうという人も中にはいるのではないでしょうか?

お互いに気持ちは確かめ合ってるし、きっと大丈夫!と思っているカップルさんは要注意です。
遠距離恋愛は成功すれば成就する可能性が高いですが、物理的距離が離れることによって気持ちが離れやすく、破局率が高いのも残念ながら事実なんですよ。

せっかくここまでお付き合いをしてきて、さらにはこれからも付き合っていこうと決意を固めたんですから、準備万端にして遠距離恋愛を成功させちゃいましょう!

そこで今回は、遠距離恋愛を始める前にしてきたいこと4選をご紹介します!

1.連絡頻度・会う頻度について話し合う

「遠距離恋愛を始めるうえで一番大切なことは連絡頻度と会う頻度を離れる前に大まかにでも決めておくこと。
離れ離れになってからだとお互い忙しくなるから、事前に話し合っておくべき。」(25歳/女性/美容)

遠距離恋愛といっても離れ離れになる場所によって連絡頻度や会う頻度が異なってきます。遠距離恋愛をしている友人や知人からどれくらいの頻度で連絡を取ったり会ったりしているのかを聞いてみて、彼としっかりと話し合っておくことが大切です。

ただし、細かいところまで決めてルール化してしまうとそれが窮屈になってしまうこともあります。お互いにとって負担にならず、かつ満足のいく頻度を決めておきましょう。

2.異性関係の境界線を決めておく

「どこからが浮気っていう考え方が一致してないと揉め事になりやすい。遠距離恋愛での喧嘩はこじれやすいから因子は取り除いておくべき。」(27歳/男性/外資)

揉め事の代表とも言えるのが浮気問題ですよね。一方が浮気ではないと思っていても、相手が浮気されたと考えてしまえば喧嘩の発端となってしまいます。

遠距離恋愛中はそう簡単に会うこともできず、一旦喧嘩すると話がこじれていくばかりになりますので、揉め事の原因になりそうなことは事前に話し合っておきましょう。。

異性と同じ空間にいるだけでも浮気になる、といった厳しい基準を設けてしまうと負担になって彼が不満を覚えてきてしまうことも多いので、ある程度許容する気持ちでいた方が良いかもしれませんね。

3.金銭的負担について話し合う

「どこで会うのか、どちらが会いに行くのか、どこに泊まってなにをするのか、交通手段はどうするのか…お金の関わることはほぼ平等になるようにしておかないと、どちらかの負担になって破局の原因になりやすい。」(23歳/男性/精密機械)

カップルにとって金銭的な問題は破局の原因に繋がることもしばしば。最初のうちはお金のある方や時間の都合が合う方がお金も負担することが多くなりがちですが、遠距離恋愛が続けば続くほどその負担は大きなものとなってきます。

貯金の額に差があったとしても、カップルはお互いが対等な関係でなくてはうまく成り立ちません。お互い譲り合って相手の懐を気遣うのを忘れないようにしましょうね。

4.周囲に遠距離恋愛することを話す

「関係が悪化してピンチなときも、周囲に支えられることは多い。応援されてたらそう簡単に別れられないと思うし、相談にも乗ってもらえるしね。」(24歳/女性/医療関係)

遠距離恋愛での不安や寂しさをすべて相手にぶつけてしまうのはNG!遠距離恋愛で不安な気持ちを抱えているのはカレも同じで、それをぶつけられても何もできない自分を責めさせることになってしまいます。

そこで大切なのが相談ができる人が身近にいること。遠距離恋愛を公言することによって異性への抑止力にもなりますし、味方を作ることで相談に乗ってくれたりと何かと力になってくれるはずですよ!

おわりに

いかがでしたか?
遠距離恋愛を始める前はみんな「カレを信じて絶対に幸せになる!」と意気込むものなんです。それでも破局を迎えてしまうカップルが多いのは、気持ちだけの準備をしてカレと大切な話し合いや準備をしていないから。

遠距離恋愛を始めるという人は、これからもカレと一緒にいるために準備を怠ることのないよう気を付けてくださいね!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事