2016.04.19

カレには見せないで!男子が「なんか、引く……」な女子のお化粧中の瞬間・5つ

カレとお泊りをしてそのままお昼からデートに行く場合やなど、男子の目の前でお化粧を見せる場面もしばしばあるはず。
しかし、あなたが着替えを男子に見せたくないのと同様、お化粧もできれば見せないほうがいいかもしれません。

女子のお化粧中には、男子が「うわ……」と引いてしまう瞬間がいくつかありますからね。そこで今回は、20代男子30人に「女子の化粧を見ていて、引く瞬間」について聞いてみました。

1.口がだらしない

「メイク中の女子の口がだらしない。目を化粧するときは『あーん』って馬鹿っぽく開きっぱなしになってるし、口の化粧するときも、なんかグロテスクに唇が動いてて怖い」(公務員/23歳)

化粧中の表情まで気にしている女子は少ないと思います。結果、はたから見るとなんともかわいげのない表情のまま、数分間キープしてしまうなんてことになります。

笑顔で化粧をしろとは言いませんが、男子に引かれないようなマシな顔でメイクしましょう。

2.白目

「目の化粧をするときに彼女がほぼ白目になってるのがブサイクすぎて見ていられない。イメージ崩れる」(大学生/22歳)

これも表情に関するもの。どういう経緯で白目になるのかはわかりませんが、きっと集中しすぎていて本人はあまり気がついていないでしょうね。
かわいい女子の白目は完全にホラーですから、これは避けたいですね……。

3.色がまだら

「ファンデーションて言うの? 顔の色を変えるやつを塗ってるときの、彼女の顔の色のまだら具合が見ていてショッキング。え、スッピンと化粧とでこんなに顔の色変わるんかい……って思う」(営業/23歳)

ファンデーションの塗り途中だと、顔の色がところどころまだらでパッチワークっぽくなってしまうのでしょうね。

とくに、地肌と違う色のファンデーションを使うときには、まるで特殊メイクでもしようとしてるのではないかというふうに見えがちです。

4.こんなに長いのかよ……

「長さに引くよね。彼女が『よし出かけよう!』『ちょっとまってお化粧だけしちゃう』ってなってから、30分くらい経過する。日が暮れるわ!」(大学生/20歳)

男子は化粧の大変さは知っているつもりですが、「まさかこんなに長いなんて……」と実際に目の当たりにしたときに引いてしまうことが多いです。

「こんなに長時間メイクするなんて、ほぼ整形やん」と思われたくなければ、手早くメイクをするか、メイク中をカレには見せないことですね。

5.テンションまで変わる

「デート前の化粧を見てると、化粧が終わると顔だけじゃなくてテンションまで変わってるんだよね。
急に元気になってる。なんなんだろ。なんか、ちょっとドラッグ的な怖さを感じるよね」(フリーター/23歳)

もちろんこれはよく言えば「気合が入った」ということなのでしょうが、あまりにもその差が激しいと、たしかに見ていて少し怖いというか、狂気的なものを感じてしまいそうです。「化粧をしてるときの彼女は偽の性格なのかな」と思わせないように。

おわりに

いかがでしたでしょうか? これらを踏まえて言えるのは、なによりもまず化粧の姿は男子には見せないのが一番ということですね。化粧落としをする瞬間も同様です。

魔法がかかる瞬間、魔法がとける瞬間は、人に見られないようにするのがロマンというものです。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事