2016.04.19

高価なホワイトニングはもういらない!自宅でカンタンに白い歯を手に入れる方法

素敵な笑顔の必須条件。それは白い歯です。清潔感もあって、爽やかで好印象ですよね。でも、ホワイトニングって結構お金がかかるもの。

今回は、日頃の簡単なお手入れにより健康で輝く白い歯を手に入れる方法をお伝えします。

どうして歯は黄ばんでくるのか?

歯を白くする前にまず、どうして歯が黄ばんでくるのかを知る必要があります。遺伝、日頃どんなものを食べたり飲んだりするのか、また口腔の衛生状態などいくつかの要因がありますが、どの要因も歯のエナメル質に関係しています。

年齢とともにエナメルは弱っていきますが、さらに飲食によってできた色素沈着は、時間が経つとエナメルを破壊します。
エナメルが破壊されないように日頃より心がけると歯を白くすることができ、そして健康な白い歯をキープすることができます。

自宅で簡単にできるホワイトニング1

自宅で簡単にできるホワイトニング1
バージン・ココナッツオイルは歯の色素沈着を除去するのに有効です。

しかも、バージン・ココナッツオイルを口に20分含んでいると、歯垢を除去することができます。歯石も柔らかくなり、自分で取れるほどに。これで歯医者いらずですね。

自宅で簡単にできるホワイトニング2

バナナの皮にはミネラル(カリウム、マンガン、マグネシウム)が豊富に含まれております。バナナの皮を歯に擦り付けることによりそのミネラルを歯が吸収し、白くなるというのです。

やり方は簡単で、バナナの皮(中身に接している側)を歯にこすりつけ、10分間おきます、その後、歯ブラシで磨く、それだけです。毎日、2週間続けてみてください。きっと効果が現れます。

日頃から予防!:アルカリ性を保つ

口内環境の酸性が強くなると、エナメルを破壊します。そのために酸性の料理をたくさん食べたりした時は口内の環境をアルカリ性に戻す必要があります。

アルカリ性の飲み物はお水やお茶です。酸性の口内環境の後はお水などを飲んで整えましょう。

・酸性の食べ物
肉、魚、砂糖、卵・乳製品(卵黄、チーズ、バター)、パン、お菓子、酢漬けの食品(梅干し)、柑橘系

・酸性の飲み物
黒酢の入った飲料、ワイン、スポーツドリンク、ビール、日本酒など

・アルカリ性の食べ物
小魚、緑黄色野菜、海藻類、卵・乳製品(卵白)、きのこ類、漬物

・アルカリ性の飲み物
牛乳、豆乳、緑茶、ミネラルウォーター

おわりに

日常のお手入れにより健康で白い歯は簡単に手に入れることができます。
毎日のルーティーンに取り込んで、美しさと健康をキープしましょう。(桃助/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事