2016.04.20

【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「葦が芽生える」(4/20~24日)期

日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

今回は、葦(アシ)が芽生える(4/20~24日)期間

夜明けが早まるとともに、気温もじわじわ上がってきて、いつの間にか朝を迎えるようになってきました。この時期には、大自然の水も温まってきて、葦(アシ)など水辺の草が芽を出します。

水面からツンツンと突き出た葦の若芽は、牙(キバ)のように見えるため、葦牙(あしかび)と呼ばれます。水辺に背高く生い茂るイメージの葦ですが、最初は何の草かわからないような姿なのですね。

この春、小さく芽ばえたあなたの恋も、季節が進むとともに育っていくことでしょう!

恋縁の西

4/21日(木曜日)と22日(金曜日)は、華やかなデートを

4/21日は、恋縁の西で開かれる華やかなお祭りへ、彼と一緒に出かけましょう。まだ恋人未満の二人も、華やいだ雰囲気で盛り上がるうちに、すっかり意気投合しそう。
また、フリーのあなたが恋を探しに行くなら、西方位の繁華街で行われる街コンへ。

4/22日に西へ出かけると、思いがけない恋のチャンスに恵まれやすいでしょう。パーティー会場など、人が大勢集まってにぎわう場所に、ステキな出会いが待っているかも。
大好きな彼をデートに誘うなら、西のショッピングモールやデパートで開かれるイベントへ。華やかにドレスアップして出かけましょう。

この時期のデートは、いつもよりお金をかけて、思いきり楽しむとGOOD。少し出費はかさみますけれども、二人の仲はスピーディーに進展するでしょう。

愛縁の東南

4/20日(水曜日)と24日(日曜日)の縁談には注意!

4/20日は、親類や近所の年長者など、あなたのことをよく知っている身近な人から、縁談が持ちこまれやすいでしょう。とくに東南方位から来た縁談の場合、幼馴染みや同級生など、あなた自身もよく知っている相手である可能性が。

でも、なんだかパッとしない話で、あなたは乗り気になれないのに、周囲がどんどん話を進めてしまいがち。イヤならイヤと、早いうちにハッキリ断りましょう。

4/24日は、愛縁の東南方位から、好条件の縁談が舞いこんでくるかも。高学歴&高収入のハイスペックな男性でも、たとえば気難しいとかギャンブル好きなど、やや難ありの暗示。
とりあえず会ってみるとしても、条件の良さに舞い上がったりしないで、冷静に相手を見きわめましょう。

情縁の北

4/22日(金曜日)か4/24日(日曜日)に秘密を持つと愛が深まる

4/22日、彼と北へ出かけると、二人だけの秘密を持つことになりそう。たとえば、ウィークエンドの開放感から深夜までデートしていると、いきなり彼から何か打ち明けられたり。すると、まるで共犯者になったかのような絆が生まれ、二人はディープな愛を交わすでしょう。

4/23日には情縁の北で、危険な香りのする秘密の関係におちいるかも。許されない愛や、ちょっとアブノーマルなHなど、タブーを犯すことにより、二人の愛がぐっと深まっていく暗示。耳もとで情熱的なセリフをささやく彼の声が、あなたの身も心も熱く燃え上がらせるでしょう。

おわりに

水辺に草が生い茂るのは初夏になってからですが、実は春の今ごろから芽生えはじめているのですね。男女の愛や絆も、植物の生育に似ています。

時間をかけて育ち、やがて美しく花開いたり豊かに実ったりするもの。あせらず、じっくりと、彼との仲を深めていきましょう。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事