2016.04.21

僕、急にドキッ!男子にいつもと違う呼び方をすべきタイミング・5つ

人から普段と違う呼び方をされると、なぜかドキッとしてしまいますよね。
「俺のこと、いつもそんなふうに呼んでたっけ?」みたいないい意味での違和感がそうさせるのでしょう。みなさんも、カレや気になる男子をたまには普段と違った呼び方をして胸キュンさせてあげましょう。

そんなわけで今回は、20代男子30人に「女子からいつもと違う呼び方をされたいタイミング」について聞いてみました。
このときに、実際にどんな呼び方をすればいいかも考えてみましたよ。

1.真面目なときは、「さん」付け

「仕事のときに俺のことを間違って先輩と思ったのか、それともビジネスだからあえてそうしてるのかわかんないけど、『○○さん』って呼ばれるのは結構グッと来るよね」(SE/26歳)

これにプラスして、敬語とかを使ったらさらに普段と違った雰囲気が出ていいと思いますよ。
普段仲がよくて下の名前で呼び合っている女子から、いきなりこんなふうに呼ばれたら、「うおっ!」となってしまいますよねぇ……。

2.デートのときはあえて「くん」付け

「一緒に会うときに、あえて普段の呼び捨てじゃなくて『○○くん』って呼ばれるのにはわりとドキッとしてしまうかも」(大学生/21歳)

この、改まった感じというか、新鮮な感じというか、それがいいですよね。あなたがその男子とのデートで、すごくドキドキしてしまっているというのもすごく感じます。

3.LINEは「あだな」で

「LINEになったときに、急にはっちゃけるというか、俺のことを聞いたこともないようなニックネームで呼んでくると、LINEを通して俺と仲良くなりたいって気持ちが伝わってきて嬉しいですよね」(大学生/22歳)

男子にふとしたタイミングで、勝手にあだなをつけてしまうというのもいいと思います。あだなを付けてくれるくらいですから、それなりに自分のことを気になっているのでは?と思いがちですから、男子は。

そしてこれをするなら、LINEなど対面してないときが一番やりやすいでしょうね。

4.両親に会うときも「さん」付け

「彼女を実家に連れて帰ったときに、彼女が俺の親にあいさつするときに、『たかしさんとお付き合いさせていただいてます』みたいに言ってたのはよかったな」(ウェブ系/23歳)

もちろん両親に対しても印象がいいでしょうが、これを横で聞いているカレとしても、なかなか嬉しいものだと思います。
「俺との交際に真剣なんだなぁ……」というのが伝わりますね。

5.初対面で呼び捨て!

「てゆーか、初対面からいきなり下の名前で呼び捨てしてくる女子がたまにいるけど、あの急な距離の詰め方は、なかなかズルいと思う。どうしても意識しちゃう」(大学院生/23歳)

最初の最初は「くん」とか「さん」で呼んでいたのに、数分後には呼び捨て。
これは、かなり「あなたと仲良くなりたいです」な感じが出ますから、初対面の男子にはオススメのテクですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか? みなさんも、たまに男子の呼び方を変えてあげて、「え、今日なんか違う……」と男子に思わせドキッとさせてみましょうね。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事