2016.04.22

■欲しいプレゼントから結婚スイッチがわかる心理テスト

Q.欲しいプレゼントは次のうちどれですか。
1.カバン
2.手袋
3.腕時計
4.旅行

この心理テストでは、「結婚を考えるきっかけ」がわかります。プレゼントはもらってとてもうれしいものもの。深層心理では「与えてほしいもの」を示します。

つまり、結婚スイッチがわかるのです。それではそれぞれ結果を見ていきましょう。

1.カバンを選ぶ人は子どもがスイッチになるタイプ

カバンは物を優しく包みこみます。潜在意識において「子宮」を示します。カバンを選ぶ人は子どもが結婚スイッチになるタイプ。SNSで友だちが自分の子どもの写真をアップしているのを見かけた時、ふとスイッチが入ってしまうかも。

子どもや動物と遊べるところへ行ってみましょう。その姿を見てスイッチが入る人がいるかもしれません。

2.手袋を選ぶ人は淋しさがスイッチになるタイプ

手袋は温もりを与え、守ってくれるもの。潜在意識において「愛情」を示します。手袋を選ぶ人は淋しさが結婚スイッチになるタイプ。残業が終わって真っ暗な部屋に帰った時、ふとスイッチが入ってしまうかも。

家庭的な料理を練習してみましょう。理屈で考えるよりも胃袋へ訴えかける方が有効かもしれません。

3.腕時計を選ぶ人は将来への不安がスイッチになるタイプ

腕時計は時を刻むもの。潜在意識において「年齢」を示します。腕時計を選ぶ人は将来への不安が結婚スイッチになるタイプ。仕事・趣味は充実していているけど、落ち着いて将来を考えた時、ふとスイッチが入ってしまうかも。

同世代の集まりに参加してみましょう。同じようにスイッチが入っている相手が見つかるかもしれません。

4.旅行を選ぶ人は環境の変化がスイッチになるタイプ

旅行は非日常的な体験。潜在意識において「変化」を示します。旅行を選ぶ人は環境の変化が結婚スイッチになるタイプ。いつも通りの生活を送っているところに突然事件が起きた時、ふとスイッチが入ってしまうかも。

普段と違ったことをしてみましょう。何かを変えたことで眠っていたものが目を覚ますかもしれません。

おわりに

診断結果はいかがだったでしょうか。結婚は強い決心が必要なもの。頭ではわかっていてもなかなか行動に移せないことはあります。

そんな時、決断を助けてくれるものにアプローチすると意外にスムーズに行動できるかもしれませんよ。( 藤間丈司/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事