2016.04.23

選んだ帰り道であなたの「恋の未練度」がわかる心理テスト

Q.あなたはどこかへ遊びに行ったあと、家に帰ります。どんな風に帰りますか。

1.さっさと帰る
2.用事を済ませて帰る
3.寄り道して帰る
4.なかなか帰らない

この心理テストでは、あなたの「失恋時の未練がましさ」がわかります。楽しい遊びの時間が終わり、自分の世界である家に帰ることは深層心理において「恋の終わり」を示します。

つまり、どのように家へ帰ったかで、失恋した時にどう対処するのかがわかるのです。それではそれぞれ結果を見ていきましょう。

1.「さっさと帰る」・・・恋の未練度20パーセント以下

さっさと帰るあなたは相手から別れを切り出されたら、あっさり別れるタイプ。
相手の愛情がないとわかったら、さっさと次の恋愛に進める方です。

とはいえ、あまり簡単に別れてばかりいると恋愛経験豊富な「おひとり様」になってしまうかも。自分自身に反省することがなかったのかを振り返っておくと、より良い恋につなげられるでしょう。

2.「用事を済ませて帰る」・・・恋の未練度50パーセント程度

用事を済ませて帰るあなたは相手から別れを切り出されたら、修復しようと努力はするタイプ。どこまで粘るかは自分の中できちんとルールを決めていて、それでダメなら諦める方です。

しかし、恋愛は相手があってするもの。相手にも個性があり、いつも同じルールで物事が進むとは限りません。時には相手の気持ちに合わせることも必要です。

3.「寄り道して帰る」・・・恋の未練度70パーセント程度

寄り道して帰るあなたは相手から別れを切り出されたら、引きずってしまうタイプ。相手のことが忘れられずに、苦しい日々を過ごしてしまう方です。
なんとかポジティブになろうとしても、心がついていかないことも。

感情は否定すると、かえって強くなってしまいます。自分に合った失恋ソングを聞いて、感情を吐き出してみてください。

4.「なかなか帰らない」・・・恋の未練度90パーセント以上

なかなか帰らないあなたは相手から別れを切り出されても諦められないタイプ。「諦めなければいつかは」と思い、なんとか復縁しようとする方です。

その行動がかえって相手が引かせてしまい、さらに距離が離れてしまうことも。相手の迷惑を考えることも「愛」ではないでしょうか。何ごともほどほどにしましょう。

おわりに

あなたの診断結果はいかがだったでしょうか。結果はどうであれ、恋の終わりはできるだけのことはした方が、のちのち後悔しないで済みますよ。(藤間丈司/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事