2016.04.23

不幸をどんどん招いちゃう!男をダメにする「さげまん女子」の特徴・4つ

付き合った男性をどんどんダメにしていってしまう、いわゆる「さげまん」の女性。

男性が絶対に付き合いたくない相手であるのはもちろん、改善しないと女性自身も、いつまで経っても幸せにはなれません。
そこで今回は、男性をダメにする「さげまん女性」の特徴を紹介します。

1.「ダメ出し」がキツすぎる

「注意やダメ出しの回数が増えて、どんどん言い方などもキツくなってくると、こっちもふさぎ込むようになってしまうので、何も自信が持てなくなっちゃいます」(27歳/営業)

好きだからといって、ただ甘やかすだけの関係は良くありませんよね。確かにそうです。だからと言って、あまりにも激しい「ダメ出し」をしまくってしまうと、男性は自信をなくしてしまうだけでしょう。

欠点や弱点ばかりを探し出し、それを責め立ててばかりいては、男性のやる気だってなくなってしまいます。
時には長所を見つけて褒めてあげることもしないと、あなたと一緒にいたいとも思ってもらえませんよ。

2.「付き合い」を奪う

「束縛が激しくて、会社の人と飲みに行ったり、友達と遊ぶ時間などを全て奪われてしまうと、なんだか何もできなくなってしまうような気分になりますね」(26歳/商社)

男性にとっては、「付き合い」もとても重要なものです。
仕事関係の人や友人などと、時には飲みに行ったりすることで交友関係が増えていき、それが仕事につながることだってあります。

「いつも一緒にいたい」という自分の気持ちだけを優先させて、男性の自由を奪いすぎてしまうと、男性の今後ためになるに出会いも奪い取ってしまうことにもなりかねませんよ。

3.なんでもやってあげちゃう

「身の回りの世話からお金のことまで、なんでもやってくれる女性と昔付き合っていて、気づいたら完全にヒモ状態になっていたことがありましたね…」(28歳/WEB制作)

男性をダメにしてしまう典型的な女性が、なんでもやってあげちゃう女性です。
人間は甘やかしてしまうとどこまでも甘えてしまう面もあるので、気がつくとあなたが「ダメ男」に育ててあげてしまっているということになるでしょう。

適度に尽くすことは大事ですが、やり過ぎてしまうと、自分では何もしない堕落した男性になってしまいますよ。

4.「口ぐせ」がネガティブ

「いつもネガティブなことばかりを言っている女性と一緒にいると、気が滅入っちゃうし、こっちまで不幸になる気がします。あんまり関わりたくないですね」(30歳/マスコミ)

口から出る言葉が、常に「不満」や「愚痴」や「悪口」などである女性は、一緒にいても嫌な気持ちになるだけです。
必然的に不幸を呼び寄せるような感じもするので、あまり近寄りたくないというのが男性の本音でしょう。

こういう女性と付き合ってしまうと、いつしか男性にも伝染して、ネガティブ思考の人間になってしまいやすいです。
それでは大きな成功など掴めるはずもないでしょう。

おわりに

「さげまん女性」は一緒にいる男性をダメにしてしまうので、自分だって不幸になってしまいます。今回紹介した点に当てはまるものはある人は、一刻も早く改善するようにした方がいいですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事