2016.04.23

やってない?彼が途中で帰りたくなっちゃう「デート中のNG行動」4つ

楽しみだったデート!
でも、なんだか彼は楽しくなさそう…という経験はありませんか?
もしかしたら、知らず知らずのうちにあなたが彼のテンションを下げる行動をしてしまっているのかもしれません。

今回は、彼が途中で帰りたくなっちゃうデート中のNG行動について取材してきました!

1.ご飯前に写真を撮ってSNSにアップ

「たまになら良いんだけど、どこに行ってもご飯の写真をめちゃくちゃ撮る女の子。
1つの料理の写真を角度変えて何回も撮って、しかもそのままSNSにアップするとか…なくない?」(20歳/学生)

男子には理解できない女子の典型的な行動の一つ。
ご飯冷めちゃうじゃん!というイライラと、デート中いつまでケータイいじってんの?という呆れが混ざった感情みたい。

どうしてもやりたければ、写真は1枚限定。SNSへのアップ作業は、デート後に彼と別れてからにしましょう!

2.何を聞いても「何でも良い」「任せる」

「元カノだけど、デートは全部『何でも良い』『任せる』。それだけならまだよかったけど、自分の誕生日に『どこ行きたい?』って聞かれたから、『誕生日だから、任せるよ』って言ったら不機嫌になられて、もう無理だと思った。自分勝手すぎるでしょ」(23歳/教育)

思わず言ってしまう女子は注意です!
ただ、これだけでテンション下がるわけではなく、何でも良いと言ったわりには、彼の決めたことに不服そうだったり、あとから「本当は◯◯がよかった」などと言われたりすることが嫌みたい。

任せる、と言ったなら全部彼に任せて、決めてくれたら「ありがとう!」としっかりお礼を言いましょうね。

3.会話が途切れるなど、反応が薄い

「反応が薄くて、つまらなさそうにしてるとき。早く帰って寝たい、と思っちゃう」(27歳/メーカー)

気になる彼との初デート、緊張してうまく話せなかったりしますよね。
でも、あまりに反応が薄いと、彼は「つまんないのかな?」と思ってしまいます。

まずは、どんなに緊張しても笑顔でいるようにしましょう。
「緊張してて、うまく話せなくてごめんね」と言ってしまうのも手ですよ。

4.急にテンションが下がり、理由が分からない

「こっちがいけないのかもしれないけど、彼女が急にローテンションになって話さなくなるときがあって、いつも困る。普通に何があったのか言ってくれれば良いのに」(26歳/福祉)

こちらは、付き合いが長くなって完全に気を許したカップルに多いよう。
嫌な気分になることがあったら、きちんと理由を伝えるようにしましょう。
理由を説明すれば、彼も対処のしようがあるので、「めんどくさいなぁ」と思われることはなくなりますよ。

おわりに

いかがでしたか?
せっかくの彼とのデート。
楽しみたい気持ちは、2人とも同じはずです。

今回紹介した4つのことに気をつけて、「楽しい!まだ帰りたくない!」とお互いが思えるようなデートができると良いですね。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事