2016.04.23

中距離恋愛中の彼とケンカ・・・一人にしてほしいと言われたから、連絡してはダメ?

こんにちは。
ライターの下村さきです。
今回は、こちらの質問に答えさせていただきます。

「中距離恋愛中の彼氏とケンカをしてしまい、しばらく一人にしてほしいといわれました。
彼の仕事が忙しくなってきているのはわかっていたけど、なかなか寂しさに勝てず、知らないうちに精神的に負担をかけてしまっていました。

時間をかけゆっくり考えたら、依存しすぎていたこと、負担をかけていたことなどに気付き、謝りたいとおもいました。結婚を前提に付き合い始め、私は今でも彼との結婚を考えています。本当に大切な人です。傷つけてしまったことは、反省しています。

でも、しばらく一人にしてほしいと言われてしまったので、連絡しようか迷っています。
どうしたらいいでしょうか。」

ケンカをしてしまって、彼から「一人にしてほしい」と言われると、どうすべきか悩んでしまいますよね。
まして中距離恋愛中で、すぐに会える距離にいるわけではないと尚更です。
こんなとき、どうしたら良いのか一緒に考えていきましょう。

会いに行ってみる

ケンカの内容が分かりませんが、『彼に依存しすぎた』とのことなので、「どうして、もっと会いに来てくれないの?」「私のこと、好きじゃないの?」などと、会えないことで彼を責めてしまったのでしょうか?

もしそうなら、謝ると同時に、相談者様の方から会いに行くというのも一つの手です。
「遊んでよ、構ってよ」という態度で会いに行くのではなく、「顔を見て、謝りにきた」という姿勢で彼に会いに行けば、自然と仲直りすることができるかもしれません。

プレゼントを贈る

どうしても会いに行けない距離なら、プレゼントを贈るのも良いと思います。
彼の好きなものが分かればそれを買っても良いですし、仕事で疲れているだろうから、と栄養のつきそうな食べ物や、癒されそうな小物を送っても喜ばれるでしょう。

そのときに、手紙をつけて「この間は、ごめんね。仕事が忙しいのは分かっていたんだけど、どうしても寂しくなってしまって」と素直に書くと良いと思います。
きっと、受け取ったあとに彼の方から連絡をしてくれると思いますよ。

1週間後に電話する

プレゼントを贈るのも勇気がない・・・という場合は、1週間後に電話してみましょう。
「一人にしてほしいと言われたから1週間考えていたんだけど、やっぱりきちんと自分から謝らないといけないなと思って」と言えば、考えた末に連絡をしてきたということが伝わり、相談者様の誠実な想いが彼の心に届くと思います。

おわりに

いかがでしたか?
謝り方も、それぞれ。
離れたまま電話やメールをすることは簡単ですが、手紙を送ったり会いに入ったりすることで思いを伝えることもできます。
「一人にしてほしい」と言ってきた彼も、相談者様が一生懸命思いを伝えようとしている姿を目の当たりにすれば、きっと許してくれるはず。

考えすぎず、どんな風に謝れば彼と元通り仲良くできるのか考えてみてください。
そして、今後は同じことを繰り返さないよう、寂しくても彼に八つ当たりしてしまわない方法を見つけてみてくださいね。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
(伊東亜梨沙/モデル)

関連記事