2016.04.24

男友達が一人もいない…。男性への苦手意識はどうやって改善したらいい?

こんにちは。ライターの和です。今回は18歳女性の方からの質問に答えさせていただきます。


「小学校から高校まで共学の学校に通ってきたのに、彼氏はおろか男友達という存在が1人もいません。特に私の父は機嫌が悪くなると怒鳴ったりする人なので、男の人が舌打ちしたり、男の人が私の前に立っているだけで怖いと思ってしまいます。

そのため男の人に対して嫌悪感、苦手意識があります。この間『彼氏は無理やり作る必要ないから、まずは男友だちを作ってみたら』とアドバイスを受けました。男の人に対しての苦手意識はどのように克服したらいいのでしょうか。」


何かしらの男性へのトラウマがあり、異性への苦手意識が強いという女性は少なからず存在します。相談者様のお悩みについて20代女性からの意見も交えて、一緒に考えてみましょう!

お父さんと男性はあくまで別の存在と考えてみよう!

「うち父もかなり厳しい人でした。そのため男性への苦手意識が強くて。でも同級生の男子で女子にイライラをぶつけてくる人って滅多にいなかったですよ!だから不安になり過ぎなくて大丈夫だと思うな。」(26歳/事務)

仕事の都合などで、父親とはどうしても接する機会が少なくなってしまうことから「母親とは何でも言い合えるんだけど、なぜか父親は怖い…」と感じている女性って意外と多いもの。

しかし実際に機嫌が悪くて怒鳴ってくる男性は、身内以外ではほとんどいないと思います。

仮にもしイライラしている男性がいたとしても、その人とは関わりを持たないようにすればいいだけ。あくまで身内であるお父さんと世の男性は別の存在と考えてみましょう!

女友達に協力してもらって男友達を作ろう

「私も男性が苦手だったのですが、女友達と一緒なら何とか同年代の男性となら話すことができるようになりました。」(21歳/大学生)

相談者様一人で男性に話しかけるのは不安でしょうから、女友達にも協力してもらって異性の輪を広げていきましょう。ただあまりにも男女の人数が多すぎると、男性と話す機会を失ってしまうので2対2ぐらいの割合がちょうど良いかも。

それにもし「この男性とは合わないな…」「やっぱり男の人は怖いな」と感じても、女友達が一緒なら心強いと思いますよ。

話しやすい人を探してみよう

「最近は草食系男子やスイーツ男子も多いし、結構話しやすい男性が多い気がする。」(20歳/大学生)

あまり男性を意識しなくて済むような、相談者様にとって話しやすい異性を見つけてみるのも方法です。
例えば共通の趣味があったら、男性と純粋にその話題で盛り上がることができるかも。

また男性に話しかけられたら「怖い!」と思わずに「話しかけてくれて嬉しい!」などとポジティブに気持ちを変換してみるようにしましょう。
最初は慣れないかもしれませんが、だんだんと本当に苦手意識が軽減されていきますよ。

おわりに

いかがでしたか?
男友達や今まで付き合った人数が多ければいいというものでもありません。
それよりも「たった一人の運命の男性」に出会えることの方が、よっぽど価値があるでしょう。

しかし、そういった男性を見つけ出すには、やはり男性にある程度は慣れておいたほうが得策なのかもしれません。相談者様はこれから大人になるにつれて、男性への価値観や考え方も変わってくるはず。
今は無理のない範囲で男性と接してみましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事