2016.04.24

ココをチェックして!浮気をしている男がやりがちな「おかしな行動」・4つ

浮気をしている男性は、彼女にバレないようにしようと、色々と隠蔽工作をしているものです。

彼のことを冷静に見ていれば、今まではしていなかったおかしな行動が増えてはいませんか?いることも多いです。

そこで今回は、浮気をしている男性がやりがちな「おかしな行動」を紹介します。

1.「電話」が鳴らない

「一緒にいるときに、彼の携帯電話が全く鳴らなくなったら、かなりあやしいですね」(27歳/経理)

「いつからか急に彼の携帯電話が鳴らなくなって、電源をオフにしていることに気づいたときは、浮気を確信しました」(26歳/IT)

一緒に過ごしているときに、彼氏の携帯電話の着信音が全く鳴らなくなった場合は、かなりあやしいと言えるでしょう。

あなたと一緒にいるときは電源をオフにしているか、マナーモードで音が出ないようにしているのかもしれません。

浮気相手から連絡が来る可能性があるので、恐怖心から着信音が鳴るようにはしておけないのでしょうね。

2.ちょくちょく「コンビニ」に行く

「夜中に3回もコンビニに行ったときは、浮気相手と電話してるんだなとすぐに気づきました」(27歳/歯科助手)

「一緒に家にいるときに、コンビニに行く回数が増えたときは、あやしさを感じました」(26歳/アパレル)

彼氏が夜中にちょこちょこと外出することが多くなった場合、浮気相手と連絡を取っている可能性があります。

今まではそんなことなかったのに、コンビニに行くようになったり、散歩をしに出かけたりなどするようになった場合は、注意した方がいいでしょう。

彼女と一緒に家にいるときには、男性も浮気相手と連絡を取る勇気は出ないでしょうから、外に出たくなるのです。

3.「大」に行く回数が増えた

「トイレに行く回数が増えて、しかも時間が長い場合は、トイレでLINEしてるんだと思います」(25歳/WEBデザイナー)

「一緒にいるときに、スマホをもってトイレに閉じこもることが増えたら、もうアウトですね」(28歳/販売員)

トイレに携帯電話を必ず持っていく、というのも浮気の可能性が高い行動なのですが、長い時間トイレにこもるようになると、さらにあやしさは増すでしょう。

トイレの中ぐらいしか、家の中でも安心して浮気相手と連絡を取れる場所はないですからね。

おうちデートをしているときなどに、彼氏が「大」に行く回数が多くなったときは、気をつけた方がいいかもしれません。

4.「徹夜」が多くなった

「仕事で徹夜することが急に多くなったと思ったら、浮気相手と遊んでいるだけでした」(25歳/ネイリスト)

「『忙しくて徹夜になる』と言われると連絡もできなくなるので、実際は何をしているかわからないですね」(26歳/総務)

今までそんなことはなかったのに、彼氏が急に仕事で徹夜や泊まりが多くなった場合は、注意が必要です。

「仕事で徹夜になる」と言われると、仕事の邪魔にならないよう、連絡しないようにしますよね。そうなると、男性からすると自由な時間になります。

週末や決まった曜日にばかり徹夜をすることが多いときは、女性の存在を疑った方がいいでしょう。
ただ、本当に仕事で忙しい場合もあるので、問い詰める際は慎重に調べてからにしてくださいね。

おわりに

浮気をすると、隠そうとしても行動におかしな点が多少は出てくるものです。

そこをしっかりと見逃さないようにすることが、ズルズルと浮気をされ続けないためにも大事なことでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事