2016.04.24

10%でも上げたい!「彼氏が出来る確率」を上げる方法・4つ

身の回りの仲のいい友達に彼氏ができると、私はいつになったら彼氏ができるんだろう……。そんな不安を抱えてしまうことってありませんか?

でも、なんとなく「彼氏が欲しいな~」と考えているだけでは、彼氏は一向にできないまま。まずは自分自身や身の回りを再確認して変えてみることで、彼氏ができる確率を10%でも上げることができるかもしれません。

今回は普段の生活を見直しながら、彼氏ができる確率をアップさせる方法をリサーチしてみましたのでご紹介します。

1. 外に出掛ける習慣を増やす

「家のなかに引きこもっていても彼氏はできないっていうけど、本当にそう思う。直接出会いに繋がらなくても、オシャレをして外に出掛けるだけでも、彼氏を作りたい気持ちになりやすいよね」(24歳/女性/IT)

平日は仕事から帰って来てお風呂に入って寝るだけ、休日は一日中家でゴロゴロ・・・という生活習慣では、いい出会いは得られません。たった10分でもいいので、休日くらいは外に出掛ける時間を積極的に作りましょう。

街角ですれ違った男性がイケメンだった、なんとなく入ったお店の店員さんと会話が弾んだなど。こうしたちょっとした人との出会いのおかげで、「合コン、街コンに行こう!」「あの人、気になるから話しかけてみようかな」といった、恋愛に前向きな気持ちになれることだってあるのです

例え気になる人がいなくても恋する意欲を高めたり、自分の魅力を進んで高められる女性は、彼氏ができる確率が確実に上がるはずですよ。

2.男性へ求める条件のハードルを上げすぎない

「男性への求める基準を高くするのはやめた方が良いと思う。異性に求めるハードルが高いと理想の人がいなくて結局彼氏が出来ない、なんてことになっちゃうからね」(24歳/女性/販売)

男性へのハードルを上げてしまうのはNG。そうすることで、理想の人がどんどんいなくなってしまい、結局は彼氏が出来ない、なんて事態に陥ってしまうからです。
「あの人は●●がダメ」と出会った男性を減点方式で見てしまうと、いつまで経っても100点男子になんて巡り会えません!。

特に仕事など、自分に厳しくいつも完璧を目指している人は、どうしても周りにも同じように完璧を求めがち。
少し自分の中のハードルを下げてみて、それからもう一回周りの男性を見渡してみれば、意外とステキな男性がいるかもしれませんよ。

3.人を頼りにして甘える

「ひとりで頑張っちゃうタイプは、人に上手に甘えたり頼る術を覚えた方がいい。異性に頼られたり甘えられたりするのって、男はそんな苦じゃないし、むしろ嬉しい方が多いから」(25歳/男性/製造)

あなたは、何事に対してもついひとりで頑張ってしまってはいないでしょうか。頑張っている女性は素敵ですが、あまり度が過ぎてしまうと、異性を寄せ付けない雰囲気になってしまう可能性も。

自分ができないことは素直に人にお願いしましょう。素直に甘えてくる女性に対し、男性は「この子を守ってあげたい」と思ってくれるはずですよ。

4.自分の意見はしっかり言う

「自分の意見があるのにずっと言えずにモジモジしてる子って、あんまし良い印象にならないよね。むしろ遠慮せずにズバズバ言える女性の方が、自分を持っている感じがして、素敵な女性だと思う」(24歳/男性/IT)

性格が穏やかで優しいのは、異性として大きな魅力ですよね。ただ性格が優しすぎるあまり、優柔不断でどっちつかずな意見では、どこかウジウジしているような面倒くさい印象を持たれてしまいそうです。

ひとりの大人の女性として印象付けるためにも、言うべきことはちゃんと言いましょう。しっかりとした印象が根付けば、それだけきちんと付き合いたいと思う男性も現れるかもしれません。

おわりに

彼氏ができない原因は、意外とあなた自身と生活の過ごし方にあるかもしれません。

心当たりのある女子は、少し意識して改善してみましょう。ひょんなきっかけで彼氏ができるかもしれませんよ。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事