2016.04.25

【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「稲の苗が芽吹く」(4/25~29)期

日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

今回は、稲の苗が芽吹く(4/24~29)期間

田んぼに稲(イネ)が青々と茂るのはまだ先の話ですが、その稲の種をまいて芽生えたのが苗。ほんの小さな若芽が、フレッシュな浅緑色をしています。

そんな春の苗のように、まだ芽吹いたばかりの恋も、日々力強くなっていく日光を浴びて、すくすく育つでしょう!
また、交際中のカップルも、恋が芽生えたころを思い出して、気分をリフレッシュしてはいかが?

恋縁の西

4/25(月)と26(火)は恋の吉日、28(木)は不安あり

4/25は、恋縁の西へ向かってドライブに出かけたり、西方位で開かれるトーク・イベントやパーティーに参加すると、素敵な出会いが待っているかも。カップルは、デザート・バイキングのあるホテルのレストランで食事すると、楽しく過ごせるでしょう。

26は、西方位のアンティーク・ショップやフリーマーケットへ出かけると、ラブ運がアップするでしょう。デートはおしゃれな店ではなく、リーズナブルな居酒屋や定食屋などで、気楽に過ごす方が盛り上がりそう。

28に西方位へ出かけると、恋縁には恵まれるものの、出会った彼が優柔不断だったりお金や時間にルーズ、などの悩みや不安がつきまといがちです。

愛縁の東南

4/25(月)と27(水)は要注意、28(木)が今回の最大吉日!

4/25は、東南方位から縁談が持ちこまれたり、友人や知人の紹介による出会いに恵まれやすいでしょう。ただ、その彼は浮気っぽかったり浪費グセがあるなど、結婚相手としてはオススメできない暗示。

4/27に愛縁の東南へ出かけると、一目惚れで行きずりの男性との恋が燃え上がったり、ふとしたことから既婚者と恋に落ちてしまうかも。いずれにしても火遊びに終わりがちで、結婚にはつながりにくいうえ、今後の縁談にも差し支えるので注意してください。

4/28日の東南方位は、良縁に恵まれやすい大吉方です。東南にある縁結びにご利益のある神社へお参りしたり、東南方位にある花の名所へ出かけると、好条件の縁談に恵まれそう。
また、お見合い後のデートも、ぜひこの日に東南へ出かけてください。

情縁の北

4/25(月)か28(木)のデートは大吉!

4/25、ぶらりと情縁の北へ、彼と小旅行に出かけるとラブラブなムード満点。ゆっくり地酒など飲みながら食事をすれば、その後は、とろけるような愛のひとときを過ごせるでしょう。花と緑の柄や、花の飾りがついている華やかな下着を着ていくと、服を脱ぎはじめた時、彼のテンションが大いに上がるはず。

4/28には北方位で、二人の仲が一気に深まる暗示。カラオケでデュエットしたり、個室やカップル席のある店へ出かけて二人きりで飲食することで、急に親密になるでしょう。リップグロスを使ってセクシーな唇にすれば、濃厚なキスをすることになり、いきなりお泊まりデートへと、なだれこむ可能性大!

おわりに

片思いの恋を叶えたいあなたも、彼との仲を深めたいあなたも、この風水アドバイスを参考にしてくださいね。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事