2016.04.25

別れの一因…?男性の「エッチの相性判断基準」

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。今回は、男性目線から見たエッチの相性を測るうえでの判断基準をいくつか紹介したいと思います。意外と別れる理由が、エッチの相性だったりすることも、実はあります。

ただ、それを別れる直接の理由として、女性に伝えることは、ほとんどありません。ただ、それきっかけで、色んなところに飛び火して心が離れていくことがあるんです。

1.男はずるい生き物

恋愛リスクマネージメント観点からも、まずは「男はずるい生き物」だということを頭に入れておくことで、もし傷心したとしても、その時のリスクを回避できます。男は征服意欲が高い生き物ですから、エッチをするまでを一つのゴールとして設定しています。

だから、初めてエッチするまでは、もてる力を100%だして、マメに連絡したりプレゼントしたり、一生懸命しゃべったりして、とりあえず女性の気を引こうと頑張ります。そのあと、良い感じになり、女性を手に入れた途端に満足感に満ち溢れて、少しずつ怠けてきます。

「エッチしたあと、連絡が来なくなった」「エッチしたあと、はじめと態度が変わった」などの経験ある人も多いはず。
ただ、男側を擁護するなら、悪気はないのです。ただ、そういう生き物なんです。まずはここを理解するところからはじめましょう。

2.ファーストステップの判断基準

男性がエッチの相性を判断するうえでのファーストステップは、実際にその行為をする前の予兆の部分にあります。具体的には「体臭」「キス」です。「体臭」は、人それぞれ違うみたいで、自分の好きな体臭があります。

逆にダメな臭いもあるので、ここは正直どうしようもない部分ですね。次に「キス」。そのなかでも「ディープキス」をしてみて、「気持ちいい」「なんかしっくりくる」そんな感覚を覚えれば、きっとエッチも相性がいいはずです。
ディテールを追及すれば、唇の厚さとか、舌の形とかになるような部分でしょう。女性側からしても、「キス」が上手い男性は魅力的だと思いませんか。

3.セカンドステップの判断基準

セカンドステップは、実際、エッチをしてわかること。それは、「声」「サイズ」です。「声」は、そう、行為中の声です。何が正解の声かというより、見た目の印象とのギャップ感だと思います。男は少なからず、見た目からその子とエッチしたときのイメージを描いています。

その通りのイメージだったり、いい意味でのギャップだとその子との相性がいいと判断しますが、マイナスのギャップだと冷めてしまうこともある。そう言った部分で「声」は大きなウェートを占めてます。

「サイズ」は、男性、女性にもいえることで様々です。パズルと一緒に、それぞれ、お互いの形にはまるピースであるかどうか。

4.サードステップの判断基準

最後は、終わったあとの余韻です。これはエッチが終わったあとじゃないと、正直わからないこと。また、この子と会いたいと、素直に愛おしく思えるかどうか。

女性がどうこうしたら男性が会いたいと思う、という具体的なものではなく、実際にそう思うか、という結果の部分で判断します。

おわりに

好きな人のことは、色々と知りたくなるもの。お互い知りたいという気持ちが永く続くカップルは永く続く、これ定説です。エッチという行為は、男からすると感覚的に女性のことを全て知った、いわば征服した気持ちに一旦浸ります。

外見だけが勝負の女性なら、ここで終わってしまう。男からもっと知りたいと思わせるには、外見だけじゃなく内面も磨くことが大事だと思います。そういう女性にきっと男は惹かれます。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事