2016.04.26

辛い気持ちにはコレで対処!失恋から復活するための4ステップ

ハウコレ世代になってくると、失恋経験0という方は珍しいはず。モテモテで百戦錬磨でない限り、失恋は避けて通れぬ道ですよね。何度も経験しているはずなのに、毎回胸が締め付けられるという方も多いのではないでは?

そこで今回は、そんな気持ちにどう対処していくか。失恋から復活するための4ステップをお届けします。

1.まずは、彼のことを思い返して!

まずは、彼と一緒にいた期間を振り返ってみましょう。彼との思い出がいろいろ頭に浮かんでくるはず…やけになって全てを忘れようとするより、まずは振り返って、その思い出に浸るのがオススメ。

きっと辛くて、悲しくて、たくさん涙が出るはずですが、涙は、脳内ホルモンの“エンドルフィン”を増加させてくれるので、脳科学的にも失恋の傷を癒してくれます。

悲劇のヒロインになりきったってかまいません。しっかり思い返して、しっかり泣いて、自分の「良いところ」と「悪いところ」を受け入れるところから始めてみましょう。

2.気を許せる友達に聞いてもらう

こんなときは、自分の情けない部分や弱い気持ちもさらけ出せる、大切な友人に話しを聞いてもらいましょう。取り繕わずに自分の気持ちを口にすることで、自分の考えや気持ちがより明確になります。

話しているうちに「ああすればよかったんだ」「こうして欲しかったんだ」と自分の本質にも気づけるはず。このやり取りを繰り返すうちに、自分がこれからどういう恋愛をしていきたいのか、どういうタイプの人間なのかが、ちょっとずつ分かってくるはずです。

3.そろそろ落ち着いてきた…くり出して気分をあげよう

たくさんくよくよして、いっぱい愚痴った後は、街にくり出してみてください。この頃には吐き出したい気持ちも体の中から減っているので、外からの情報や友達の言葉も、自然と自分の中に入ってくるようになっています。

辛い時期からここまで復活できれば、もう大丈夫。あとは時間が、最後の傷をふさいでくれます。長くゆっくり続いた失恋の痛手も、永遠ではありません。失恋を乗り越えたいのなら、最後は少し、自分で背中を押してあげましょう。

4.男性を、一人の人として見てみる

世の中半分は男性です。つまり恋愛対象。失恋後はもう男なんていや!と、男性の存在を面倒臭く感じることもしばしば。

しかしこんな時期だからこそ、恋愛モードのピンクフィルターなしに目の前にいる男性を見てみるチャンスです。居心地のいい人と悪い人をしっかりと見極めて、いろんな人と交流して世界を広げていきましょう。

逆に、誰かにすがろうとしたり、代わりの相手を探そうとしたりする方は、一度深呼吸してみて!もう、同じ失敗を繰り返さないために。

一つ前より、素敵な恋愛をするために。男性を異性としてではなく、一人の人間として見られるようになれば、次の恋愛に役立つことをたくさん見つけられるはずですよ。

おわりに

「もう生きていけない…」失恋後に、そう思う方は少なくないはず。

しかし、ものは考えよう。恋を失ったということは、また次の恋ができるチャンスでもあるのです。今は落ち込んでいても大丈夫。次の恋愛に備えてゆっくり充電期間を過ごしましょう。

そしてこの期間を乗り越えられれば、あなたは今までよりもっと、もっといい恋愛ができるはずですよ!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事