2016.04.26

直前に食べとく?男子に聞いた「大好きなあの子とのキス」理想の味・5つ

男子はバカなので、「女の子とのキス」には特別な憧れを抱いています。そしてその憧れも「○○味なはず」みたいな子供みたいな憧れです。

キスをしてみたことがある人ならわかると思いますが、基本的に人間とするキスは「人間味」であってそれ以上でも以下でもないものです。したがって、これらの憧れは基本的には幻想にすぎません。

しかし、みなさんがその気にさえなればこれらを実現することも可能。
そう、男子が望む味のリップクリームを塗ったり、キスの直前にその味の食品を食べればいいのです。なんて頭がいいんだ!

ということで今回は、20代男子30人に「好きなあの子とのキスは、○○味がいい!」について聞いてみました。

1.ミルク

「自分はミルクがいいですね。キボンヌです。ミルクの味のキス。いいなぁ……」(大学生/20歳)

ありえねえ(笑)。ナチュラルにミルク味は無理ですね。したがって、リップクリームでミルクっぽい風味のものをつけるといいでしょう。

ただ、間違っても「牛乳を飲めばいいんや!」と思わないことです。リアルの牛乳は、かなり臭いですから、キス直前に飲んだら多分、「ぞうきんみてえな味……」と思われます。

2.レモン

「やっぱり、ちょっとほのかに酸っぱい感じはほしいよね。柑橘系のキスだね」(公務員/26歳)

この柑橘系の味も人気でした。これは比較的簡単に再現できそうですね。レモンとかの飴を舐めておくでもいいですし、そういう感じのリップクリームも容易に手に入りそうです。

3.お酒

「ちょっとアルコールの味がしてほしい。ようするに、お酒を飲んだあとにする彼女とのキスが好きなんです」(営業/25歳)

来たよリア充……。完全にリア充な意見。どうせ彼女とバーとかで飲んで、そのままホテルに行ってベッドでするキスのことなんでしょうね。ハッ!

とまあ卑屈な僕の感想は置いておいて、お酒味のキスというのもなかなか大人で素敵です。

もちろんお酒を実際に飲んだあとでもいいでしょうし、ウイスキーボンボンを食べてからキスをするのもいいでしょう。「ウイスキーボンボン」って、今の若い子は知ってるんでしょうかね(笑)?

4.ツバ

「普通にツバというか、彼女のありのままの口の味でいいよ。ちょっとくらい口臭があったりしても、それが自然体ならそれが一番ドキドキするもん」(経理/25歳)

うーん、大人な意見です。これだと対策は不要ですね。その分の文字数を、最後の難関に費やしましょう。では、次。

5.青春

「キスは甘酸っぱい青春の味って決まってるよね? いつかこの味を知りたい」(大学生/20歳)

出た。再現どころか、そもそも「青春」という食べ物が存在しませんので、再現もクソもありません。なんとか架空の青春っぽい味を作るしかないですね。

ヒントは、「甘酸っぱい」。ミルクのリップクリームをつけておいて、レモン味の飴を直前まで舐めておく。
これが男子が考えだした結論です。それが正解かどうかは、みなさん自身で確かめてみてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 彼女としたキスが、とってもいい味ならば、そりゃ男子はどんどん彼女とキスをしたくなると思います。

なかなかキスの味作りをしてみた経験はないと思いますが、今度のデートではぜひやってみてくださいね。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事