2016.04.26

パンドラの箱開けちゃった!彼のケータイに『グレーなもの』があったら…どう対応する?

「なんだか最近、彼の様子がおかしい・・・」
「友達と飲みって言ってたけど、本当かな?」
こんな風に彼を怪しんだとき、やってしまいがちなのが『彼のケータイを見てしまう』行為。

これで何もなければホッとできて良いのですが、99%『グレーなもの』が発見されてしまいますよね。(うち30%くらいは、既に黒だったりしますが)
でも、まだ『グレー』だから浮気の確信はない・・・。

こんなとき、そのあとどうしているのか女子たちに取材してきました!

1.何も言わない

「絶対に何も言わない。証拠がないのに問い詰めたら、ケータイ見ちゃった自分の方が悪いことにされる気がするから」(28歳/教育)

まずは、何も言わないタイプ。
確かに、ケータイを勝手に見る行為も、非難されるべき行為ですもんね。
ハッキリ『黒』と分かったら対応は変わりそうですが、グレーの段階なら、何も言わないのが無難かもしれません。

2.問い詰める

「彼氏が元カノと『飲みに行こうよ』ってLINEで話してたから、ムカついたし気になってすぐ聞いた。ただの挨拶みたいなもんだよって言われたけど、そもそもなんで元カノと連絡とってんの?」(19歳/学生)

二つ目は、怒りに任せて問い詰めるタイプ。
『真実を知りたい!』という気持ちもよく分かります。でも、「お前こそ、どうしてケータイ見てんだよ!」ってやりかえされないように、ケータイを見てしまった言い訳にはちょっと注意が必要ですね。

3.とりあえず証拠を残しておく

「とりあえず怪しい女の子とのやりとりはトーク履歴を自分のケータイに全部送っておく」(23歳/保険)

知らなかったのですが、LINEってトーク履歴を送れるんですね!
消される前に証拠をとっておいて、何かあったときに証拠と見比べて判断するのだとか。

なるほど・・・グレーなうちは、このくらいにしておくのが良いのかもしれません。
ただし、バレないように気をつけましょう!

4.定期的に見て、様子を伺う

「グレーなものって、そのあとのやりとりで白にも黒にもなるから、様子を見る。とりあえず、彼がお風呂に入っている間にケータイ見るのが日課になっています(笑)」(27歳/旅行)

グレーから、どっちに変わるかを定期的にチェックするタイプ。
白になれば、ことを荒げなくて良かったーと思えますし、黒になったら、すぐに問い詰められるという、とても賢い浮気チェック方法ですね。

ただ、いつも見るようになってしまうと、常に彼を疑う気持ちが生まれたり、自分の精神が不安定にもなりがち。
あまり神経質にならないように、気をつけましょうね。

おわりに

いかがでしたか?
ただの仲良し男女のやりとりも、第三者が見れば「何この二人、怪しくない?」と思ってしまうもの。
彼のケータイを見てグレーなものがあっても、イキナリ彼にとびかかったりしないことをオススメします。

というよりも、ケータイは見て良いことがありませんので、見たい!という気持ちが生まれない関係性を維持できることが大切ですね。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事