2016.04.26

友達以上になれない…「女の子扱い」してもらえない女子の特徴・4つ

男性から、どうしても「女の子扱い」してもらえないという悩みを抱えている女性もいるのではないでしょうか。

気になる男性から女性として見てもらえなかったら、恋愛にも発展しにくいですし、とても辛いことですよね。

そこで今回は、男性から「女の子扱い」してもらえない女性の特徴を紹介します。

1.「笑いが命」である

「お笑い担当の女性は、一緒にいるとすごく楽しいけど、恋人にはできないですよね」(27歳/営業)

「ノリが良すぎる女の子は、“女”としては見られなくなっちゃいます」(26歳/IT)

「笑いが命」、「ノリが命」といった感じの、いわゆる“おもしろキャラ”の女性。男性からしても、こういう女性は一緒にいるととても楽しいですし、友達としては最高の相手です。

でも、盛り上げれば盛り上げるほど、「楽しい男仲間」といった意識は強まり、“女”としては見てもらえなくなってしまいます。

男性は彼女に「おもしろさ」を求めることはあまりないので、恋人にしたい相手でもなくなってしまうでしょうね。

2.「助け」の出しようがない

「何でも自分でできちゃうような女性は、こっちも手の出しようがないですね」(27歳/建築)

「完璧なキャリアウーマンのような女性には、自分は必要ないと思っちゃいますね」(26歳/アパレル)

仕事ができて、他人に頼ったり甘えたりもしない、なんでも自分で完璧にこなせてしまう女性。

女性からすると、カッコイイ憧れの女性像かもしれませんが、男性からは避けられてしまいがちです。

男性は女性の弱い部分を見たときに、助けてあげたくなるし、女の子扱いしたくなるものなのです。完璧なだけではなく、時には弱い面も見せてギャップを感じさせると、男性は心を揺さぶられるはずですよ。

3.「口調」が乱暴すぎる

「汚い言葉を使う女の子は、女性らしさを全く感じられなくなってしまいますね」(25歳/WEBデザイナー)

「ふとしたときに男言葉が出る子って、本性が見えちゃった気がして引いちゃいます」(28歳/商社)

汚い言葉や乱暴な言葉、男言葉などを使う女性は、女らしさが全く感じられません。

「うるせぇ」、「ふざけんなよ」、「お前さ」などと言われたら、女として見られなくなるのも当然のこと。

しかも、そんな女性を彼女にしたいと思う男性なんて、まずいないと言っていいでしょう。
言葉自体は汚くなかったとしても、ぶっきらぼうだったり強めの口調で話すことが多い女性も、男性からは敬遠されてしまうので気をつけてくださいね。

4.「男性扱い」をしていない

「男として見られていないと感じると、こっちも女を意識しにくくなりますね」(25歳/マスコミ)

「ちょっと見下しているかのような態度を取ってくる女性は、こっちも敵対視しかできないです」(26歳/飲食)

「女の子扱い」されない女性の大きな特徴として、自分も男性を「男性扱い」していないケースが多いです。
男性に頼ってみたり、甘えてみたり、立ててあげたり、ちゃんと「男性扱い」をしてあげないと、相手もあなたを「女の子扱い」はしてくれません。

男性に張り合うのではなく、時には一歩引くことも大事。間違っても、上から目線で文句などを言いまくったりしてはいけませんよ。

おわりに

男性が「女の子扱い」してくれないということは、恋に発展する可能性も低いです。

ちゃんと“女”としての部分も見せないと、いつまで経っても友達以上の関係にはなれませんよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事