2016.04.26

俺は全然OKですけど?男性が「女子が思ってるほどそんなに嫌じゃない」もの・4選

ファッションやメイク、喋り方や性格など、女子だったら人生のうちで一回くらいは「男性ウケ」を意識したことがあるはず。

でも男性からしてみると「世間でこれは男ウケしないって言われているみたいだけど、俺は別に嫌いじゃないよ」というものも存在するんだとか。

そこで今回は男性が「女子が言うほどそんなに嫌じゃないと思うもの」について話を聞いてきました。

1.すっぴん

「彼女はすっぴんの自分の顔を見られるのがすごく嫌みたいだけど、俺は全然ウエルカム!むしろメイクが濃い女の子のほうが近寄りがたいな~って思っちゃう。」(25歳/営業)

女子はすっぴんを見せることに抵抗がありますよね。好きな人の前だったらなおさらでしょう。

でも男性は意外と女子のすっぴんに好意的。「メイクしている時とオフの時のギャップに萌える」「すっぴんの自然な感じの方が好き」という男性は、女子が思っている以上に多いようです。

ただ「半顔メイクだけは怖いのでやめてほしい!」そうなので、興味本位で彼の前でやらないように気をつけましょう。

2.実はエロい

「いざエッチするときに恥ずかしがる子っているじゃん?それはそれですごく燃えるんだけど、毎回恥ずかしそうにされていると『またこっちから攻めなきゃいけないのか…』と若干萎える。実は隠れエロくらいの女の子のほうが男は好きですよ!」(27歳/IT関係)

「エロい子」ってなんか下品なイメージで、モテには不要な気がしてしまいますよね。しかし「はじめは恥じらっていたけれど、実はエロいんです!」くらいのほうが男性からすると嬉しいんだとか。

ただし、あくまで「あなたといるから大胆になっちゃうの…」という姿勢が大切。彼を喜ばせられるようにエロい部分は徐々にオープンにしていきましょう!

3.インドア

「『飲み、BBQ、パーティウェーイ!!』みたいな子より、家でご飯作って一緒にDVD観てくれるような子のほうが俺は好きです。」(25歳/販売)

女子からすると何となく「イマドキ風なリア充系女子のほうがモテるんでしょ」と思いがち。確かにアクティブな女子を好む男性もいますが、それと同様にインドアで落ち着いた女子を求めている男性も存在します。

特に年齢が上がるにつれて、安定したインドア女子を求める傾向にあるよう。「今はまだリア充系女子のほうがモテている…」という女子も、いつか自分の時代が来ると思って待ってみましょう。

4.パンツスタイル

「スカートがモテるみたいなことが言われてるらしいけど、俺は昔からパンツ派!お尻のラインとかきれいに見えるし、クールな感じにやられちゃうんですよね。」(24歳/技術職)

確かにスカートは男性ウケが良いですが、パンツスタイル支持者も存在するのは事実。
「いつもはスカートだけど、たまにはパンツスタイルの大人路線で行ってみようかな」という方法も効果抜群!型にとらわれず、色々な自分を演出していきましょう。

おわりに

「男性ウケ」ももちろん大切ですが、それ以上に必要なのは「彼ウケ」だと思います。
たまには彼の好みも聞いてみましょう。

意外と「え?そんなものが好きなの?」なんてことがあるかもしれませんよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事