2016.04.26

姿勢を正すだけ!今すぐバスト・デコルテをキレイに魅せるコツ

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

デコルテラインの美しさやバストのハリは「悪い姿勢」によって崩れてしまいます。美しい姿勢に整えて、すっきりしたデコルテや、ぷるっと持ち上がったバストを実現しましょう。

■「猫背」になると「貧相」になる

首や肩が内側に入り、丸く縮こまってしまういわゆる「猫背」の姿勢は、美しいボディラインを崩す大きな要因。体液循環が滞って酸素が行きわたらず、姿勢ごとバストが斜め下に垂れ下がってしまうからです。

美しい姿勢をキープすることで、体液循環をスムーズにしてデコルテまわりの余分な水分や老廃物をしっかり流し、酸素や栄養素がしっかり行き届いた弾力のある、上向きバストを実現することが可能。3つのポイントを押さえて、今すぐ美姿勢になってみましょう。

■美姿勢ポイント1:首はしっかり持ち上げる

まずは、肩の上に乗っている重たい頭の位置を整えます。頭が前のめりになっていると、それだけで首や肩に大きな負担がかかり、筋肉がこり固まってしまいます。

美姿勢に整えるために注目すべきは「首」。斜めにならないように、まっすぐ、上に引き上げるように意識しましょう。首をまっすぐに固定し、しっかり伸ばすことで、自然と頭の位置が中心に整います。

UFOキャッチャーで頭のてっぺんを釣り上げられているイメージで行うとより簡単に姿勢を整えることができますよ。首を引き上げることで胸やお腹も持ち上がり、ウエストラインの引き締めやバストアップ効果も期待できます。

■美姿勢ポイント2:肩は開いて下げるべし

次は、肩。
肩が内側に入り込み、背中が丸まっていませんか?肩が内側に入っているということは、デコルテラインを隠してしまっていることと同じ。これでは、美しいラインをつくれません。

肩甲骨を寄せるように、肩を開きます。内側から後ろ側に、ぐるっと肩を回すようにして肩を後ろに引くと、横一直線の、まっすぐデコルテラインを作りやすくなります。
首、デコルテ、肩が一直線になるように意識して肩を開きましょう。

肩を開くことで体液循環がスムーズになり、こりや代謝の低下を予防・改善する効果が期待できます。

■美姿勢ポイント3:胸を張って引き上げる

肩をしっかり開いたら、胸を張ります。自らバストを下向きにしていては、上向きで弾力のあるバストは実現できません。バストのトップがまっすぐ正面を向くように意識して、胸を張りましょう。

■美姿勢キープでバスト・デコルテの美しい女に


首、肩、バストと順に姿勢を正していくと、それだけでデコルテラインが目立ち、バストが上向きになるのを実感できると思います。

この姿勢をキープすることで、体液循環をスムーズにし、よりすっきりしたデコルテラインや豊かなバストに整いやすくなりますよ。

ぜひ、手足だけでなく、上半身の姿勢にも注意して、バストやデコルテをキレイに魅せてくださいね。(NaoKiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事