2016.04.28

「ヨーイ、アクション!」で演技開始!「360度美人」を実現する4ステップ

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

美しい女性は、顔や髪型だけでなく、後ろ姿や細かい所作、言葉遣いまで、全すべてが美しいといいます。

でも、自分でチェックできるのは鏡に映る部分や、自身が見渡せる範囲だけ。後ろ姿や髪の後ろの部分まで気を遣うのって、結構大変ですよね。言葉遣いだって、相当意識しないとなかなか変えられません。

そこで今回は、楽しみながら360度どこから見られてもOKな自分に変わるためのセルフトレーニング法をご紹介します。

■1:どんな女優を目指しますか?

今から、あなたに大女優になってもらいます。所作や姿勢を変えるためには、意識して実行しないといけません。それには誰かになりきって、マネをするのが一番。

モデルや女優さんは、さすがプロです。どこから写真を撮られても美しく写る姿勢やファッションで過ごしていますよね。

まずは、1人お手本を用意しましょう。女優さんに限りません。あなたはどんな人を見ていて“美しい”と感じますか?
美しい人から、美しさの秘訣を学んで実践してみましょう。猫背で後ろから見ると貧相な自分とはさようなら、です。

■2:「よーい、アクション!」で演技開始

「変えられるように、気をつけよう」くらいの甘い気持ちで設定したノルマでは、生活しているうちに忘れてしまい、1日中実践するのは難しいもの。だったら、心の中で、大女優になったあなたが演じるドラマの撮影を行いましょう。

「よーい、アクション!」と心の中でドラマの撮影を開始します。
この合図が出た瞬間から、あなたは女優。しっかり演じることができないと、何回も撮り直すことになってしまいますから、しっかり取り組んでくださいね。

■3:カメラは1台じゃありません。後ろだって撮られてます

よく「後ろ姿にまで意識を向けて」と言われますが、普通に生活していて後ろ姿にまで意識を向けるのは難しいですよね。

でも、後ろからカメラをまわされていると想像したら? 写真やビデオにうつってしまうと思ったら、後ろ姿にだって気をつけられますよね。

カメラは1台ではありません。前からも、うしろからも、横からも、360度あらゆる方向から撮影されているつもりになって、全身に意識を向けましょう。

■4:打ち上げも楽しんで

1日が終わったら、「カット〜!」と撮影を終了。「お疲れ様!」と自分をねぎらって、打ち上げを楽しみましょう。

でも飲んで喋って楽しむ、のではありません。「どこが良かった」「ここをもっとこうすると、もっと良くなるかも」の作戦会議を行いましょう。

その日の良かったところを挙げ、明日に向けてもっと良くしたいことを考える前向きな反省会をします。明日はもっと素敵な自分に近づけますね。

■「自分を変えるか諦めるか」は、「やるか、やらないか」それだけ


姿勢や言葉遣い、所作などは、長年生きてきて染みついているクセ。自分を変えるのって本当に難しいですよね。

始めは演技でいい。これまでも、大人のマネをして言葉を覚え、周りの人に影響されて今のあなたになっているのです。
なりたいあなたが見つかったら、その人になりきって、演じてみればいい。毎日続けて“クセ”になったとき、“あなたらしさ”に変わっているはずです。

ぜひ、楽しみながら大好きな自分に変わってくださいね。(NaoKiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事