2016.04.27

無駄だったのー(泣)!ほぼ意味がないSNS上での気になる男子へのアプローチ・5つ

LINEでトークしたり、学校や職場で話したりする直接的なコミュニケーションに加えて、気になる男子のツイッターやFacebookでの投稿に対してリアクションを取るといったアプローチをとっている女子もいるかと思います。

しかし残念ながら、その多くが無駄である可能性が高いです……。
どれだけこまめに、どれだけ頻繁にSNSで絡んでも、それは所詮SNS上のやり取り。そこから「この女子いいなぁ」とはなかなかならないのが現状かもしれません。

そこで今回は、20代男子30人に「正直あまり心に響かないSNS上の女子からの絡み」について聞いてみました。

1.毎回「いいね」

「誰が自分の投稿に『いいね』してるかなんて、よほどたまにしか投稿しないような男子じゃない限りはいちいち確認してないと思うよ。
それに、仮に確認してて『この子毎回いいねをくれてるな』って思っても、男子もそれだけで『俺のことが気になってる?』と勘違いするほど馬鹿じゃない」(大学生/22歳)

気になる男子の投稿には、必ず「いいね」や「お気に入り」をしてあげるというのを実践している人も少なくないかもしれません。

が、この男子の言うとおり、さりげなさすぎてそもそも気づきませんし、気づいても、それ以上の何かを思ったりはなかなかしませんね。いくら勘違いしやすい男子でも。

2.誰よりも早く反応

「同じ感じで、自分の投稿に真っ先に反応してくれて『いいね』とか『お気に入り』とかしてくれても、たまたまちょうど今そのSNS開いてただけだろうなって考えると思う、普通は」(カフェ店員/24歳)

「私が誰よりも先に『いいね』するんだ!」というのも、なかなかアプローチとしては成立しにくいかもしれませんね。

この「真っ先にリアクション」というのは、実際にその男子と対面して話しているときには有効ですので、この場面では積極的にやりましょうね!

3.「今度飲みに行こー」

「結構、SNS上でする遊びの約束って、半分以上が冗談というか、ただのあいさつ程度のものだよね。
だから、ここで『遊ぼう!』とか言われても、『本気にしたらダメだ』って思って、実際にその女子を遊びに誘ったりしにくいんだよね」(公務員/25歳)

たしかに、Facebookのコメントで「今度また飲みに行こう!」と言われても、すぐにLINEで「じゃあいつにする?」なんて送ったら、その女子から「本気にしてんじゃねえよ……」と思われそうでちょっと気が引けますよね。

せっかく「会おう」と言うのなら、ぜひ直接会って言うか、LINEで言いましょうね。

4.誕生日いいね

「FBって誕生日になるとめっちゃコメント来るから、ここで頑張ってコメントしても、他の数多くのコメントに埋もれちゃうからよくないと思う」(大学生/21歳)

ここでさらに、「コメントではなく、メッセージで『おめでとう』を送る」というテクもあるかもしれませんが、メッセージとはいえやはりFacebook上のものなので、効果は薄いです。気になる男子なら、直接会って「おめでとう」と言ってあげましょうよ。

その方がカレも、「やっぱり直接言われるのは違うなー」と嬉しいはずです。

おわりに

いかがでしたでしょうか? SNSのせいで、対面以外でも気になる男子にアプローチできる場面は増えました。

しかし、その全てで男子にアプローチする必要はありません。集中すべきは、対面時と、それからあとはLINEのトークくらいでしょう。

SNS上で気になる男子に絡もうとパソコンやスマホの前で構えているその時間を、ぜひお勉強や自分磨きなど、ためになることに使っていきましょうね。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)
(こいずみさき/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事