2016.04.27

社会的地位の高い男性と仲良くなるコツ・4つ

年度替わりのドタバタ感も一段落して、日々の生活が落ち着いてきた頃だね。とりあえず普通には暮らせるようになったとき、欲しくなるのはやっぱりプラスアルファの幸せ。

新しい恋愛とかだって始められる態勢になっているんじゃないかな。どんな恋人を望むかは人によって違うけど、今回は社会的地位の高い男性と知り合い付き合っていくためのコツの話。

そういう男性には興味がないっていう女子もいるかもしれないけど、立派な人に憧れたり尊敬しちゃう気持ちには共感できるんじゃないかな。
そういうところからだんだんと仲良くなって恋が芽生えるケースもあるみたいだよ。

1.背伸びをしない

社会的地位の高い男性が集まる場所と言われたらまず思いつくのは華やかなパーティー。彼らとお近づきになるためにそういうパーティー会場で働いたり、無理に着飾ってパーティー参加者に紛れ込んだりしても、実際はなかなかうまくいかないんだ。

女子の側でも軍資金がたんまりあって余裕で参加できるとかならいいんだけど、そうじゃなくてこのために普段の生活を切り詰めて貯金するとかだとどんどんつらくなっちゃうからね。

明確な目標を定めてがんばってきた分だけ確実に成果を出したいという気持ちも強くなるんだけど、一般的には初対面で一回会ってすぐ親密になるってことはなかなかないから、それだけでものすごいガッカリ感に襲われてイヤになっちゃったりするよ。

2.外堀を埋める

社会的地位の高い男性のことは、なるべく直接的には狙わないようにしよう。たとえばたまたま同じスポーツクラブで汗をかいていた知り合いの男性が後にお偉いさんだと判明したとかだとうまくいきやすいよ。

華やかなパーティーだと全ての男性がセレブだけど、そうじゃなくて色々な立場の男性がいてもいい場所なら、内心で社会的地位の高い男性と知り合いたいと思っている女性が入ってきても違和感はないからね。

ただし、自分が興味のある男性としかかかわらないっていうのはいけないよ。
興味の持てない相手に、好きな男性に対するのと同じ接し方をしてっていう意味じゃなく、たとえば挨拶されたら挨拶を返すみたいな最低限の礼儀だけ普通にこなしていればいいからね。

3.プレゼントをする

お金があったり人脈があったりする男性だったらもう大抵の欲しい物は持っている。だから何をプレゼントすればいいかわからないし、そもそもプレゼントする必要すらない……こんなふうに考える女性がいるかもしれないね。

でも、そこであえてプレゼントすると株が上がるよ。こういうことをする女性は少ないし、こういう考えが頭の中にないとできないよね。
分不相応に高価な物である必要はないし、奇をてらって変な物を贈る必要もないよ。今まで普通に男性にあげてきたのと同じようにプレゼントすればいいんだ。

確かに、その品物自体は相手にとって見飽きたものかもしれない。だけど、物を贈るという行為にこめられたあなたの気持ちのかけがえのなさは伝わるからね。

4.釣り合いをとらない

自分より社会的地位の高い男性とおしゃべりしていると、今までに聞いたことがないくらい大きな話や難しい話が出てきたりすることがある。

そんなとき、「私なんか……」って手が届かないみたいに思ったりしないでだいじょうぶだよ。彼に追いつこうとして努力する必要もない。すごいと思ったらただすごいねって言うだけでよくて、そこで自分を卑下したり尻を叩いたりしなくていいんだね。

条件的に相手と釣り合う女性になろうとしなくてもいい。立派な男性だったら自分のパートナーを条件で選別するなんていうことはしないものだから。それは女性側も同じで、最初は彼の条件を見て近づいたとしても、付き合っていく中で本当に自分に合った相手かどうかがわかってくるよ。

羽林由鶴からのメッセージ

地位や財産によって人の価値は変わらないってことは誰もが知っている。でも、みんな等しく価値のある人だからこそ、その中の誰と仲良くなりたいと思うかは人の好みで自由なんだ。
社会的に成功している感じの男性に興味があってもいいってことだね。

「こんな考えを持ってる私はダメなんじゃないか……」なんて心配しなくてもだいじょうぶだよ。
恋愛対象をイケメン度で選んでもいいし、性格の良さで選んでもいいし、お金のありなしで選んでもいい。そのあなた自身が望む相手と仲良くなれるように工夫をこらしてチャレンジしてみてね。(羽林由鶴/ライター)
 
(ハウコレ編集部)

関連記事