2016.04.27

恋の臆病はコレで直る!?コミュ力を簡単に上げる方法・4つ

自分のコミュ力に自信がなくて、恋をする勇気が持てない……。そんな臆病な気持ちに悩んでいる女子はいませんか?

最近は若い世代を中心に、草食系を自覚する男女が多いといわれています。恋はしたいけど、恋愛経験が少ないあまり、どうやって異性にアプローチをしたらいいのか分からないのだとか。

でも、コミュ力は仕事と同じように、毎日の積み重ねが大切です。そこで今回は臆病な気持ちに悩む女子に向けて、コミュ力を簡単に上げる方法をリサーチしてみました。

1.笑顔を心がける

「俺も人見知りだからよく分かるけど、知らない人から話しかけられるだけで、オドオドしちゃうんだよね……。思い切って笑顔で迎えられれば、相手とスムーズにやり取りできるのになって思うことがよくあります」(24歳/男性/IT)

初対面の相手なら、お互いにまず目が行くのはやっぱり顔ですよね。
にもかかわらず、自分の顔がこわばっていたり、怪訝な表情をしたりしていると、相手も「私、変なこと言っちゃったかな?」と思って話す気がなくなってしまいます。

ですので、人と話をするときはできるだけ笑顔を心がけて、お互いが話しやすい雰囲気をつくってみて。特に合コンや街コンといった大勢の人と話す場面では、これだけでも興味を持たれる確率が変わります。

緊張で笑顔をつくる余裕がないときは、ちょっとその場で深呼吸して口角を上げて話をしてみましょう。これだけでも相手への印象はガラリと変わるはずです。

2.大きく声を出す

「話す自信がないときは『ちょっと大きいかな?』って感じるくらい、ハッキリした声で話した方が、緊張は吹っ切れると思う」(24歳/男性/営業)

緊張は声や態度に表れるもの。一度緊張が態度に出ると、そんな自分にますます緊張してしまうかもしれません。

よく通る声が出せれば、自分への自信にも繋がります。相手に健康的でスマートな印象を与えるためにも、大きくハキハキとした喋り方を意識して。

例えばお店で店員さんに話しかけるときにも、意識的に声の出し方に注意してみましょう。こうした意識が習慣になれば、異性を前にしてもよい印象を与える話し方ができるはずです。

3.相槌をしっかりと打つ

「聞き上手な子って喋る量は少ないけど、しっかりと相槌を打ってくれるから、つい話し込んじゃいます」(24歳/男性/販売)

口下手で話すことが苦手なら、いっそのこと聞き役に回るというのも立派なコミュ力です。「うんうん」と、耳を傾けてあげることで、相手の話したいことを理解してあげましょう。

ほかにも「そうなんだ!」「それは初耳だなぁ~」と、相手の話に合わせて上手にリアクションを取ってあげることも有効かも。
話しやすい雰囲気を作れれば、それだけ気遣い上手な印象を持たれて、異性から魅力的に見えるはずです。

4.ジェスチャーで意思を伝える

「思っている言葉が出てこないときに頭を抱え込んだり、うーんと頭を傾けたりする子って、真剣に伝えようとしてくれているんだって感じられて可愛いと思う」(25歳/男性/製造)

言葉で伝えるよりも時間がかかってしまったとしても、相手が一生懸命説明しよう、伝えようとしてくれる気持ちが嬉しいと感じる男性は多いようです。
うまく言葉が出てこないときはジェスチャーで補う手もアリかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか。コミュ力に自信がないあまり、恋に臆病になってしまい、恋することを諦めてしまうのは非常に勿体ないもの。
ぜひ自分のコミュ力に少しでも自信をつけて、恋愛意欲を高めてみてくださいね。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事