2016.04.28

間違いナイは大間違い!?「デートスポット別」気を付けたいこと・4選

みなさんはデートと言えばどこへ行くことを思い浮かべますか?定番デートと言えば、テーマパークや水族館、動物園や映画などが挙げられますよね。
万人受けしやすいデートスポットですので、行き先に困ったらとりあえず…と思ってデート先に選ぶ人も多いと思います。

しかし、万人受けするからといってそこに行けば楽しいデートになるとは限りません!
そこで、今回は実際にデートへ行って不満を抱いた男性陣の意見を参考に、定番デートで気を付けたいこと4つをご紹介します!

1.テーマパーク

「テーマパークが定番になってる意味がわからない。待ち時間とか不機嫌になりやすいし、アトラクションとかも好みが別れるし。喧嘩になりやすいだけだと思うよ。」(23歳/飲食)

テーマパークは思わぬ落とし穴があるのをご存知ですか?
ハイヒールを履いていって相手の不機嫌を買ってしまった…なんて失敗談はよく耳にしますが、カレが不機嫌になるのはそれだけが理由ではありません!

男性は女性よりも待つという行為が苦手なことが多く、アトラクションや食事の待ち時間が苦痛に感じます。
金銭面でも負担の大きくなりがちなデートスポットですので、夕方からの入園にしたり空いている時を狙っていくなどの工夫を心がけましょう。

2.水族館

「魚見てすごいとかキレイとか単調な感想言われても反応に困る。水族館だけだと1日使い切らないから後のことも考えなきゃいけないし、乗り気になれない。」(19歳/大学生)

水族館は初デートから付き合いの長いデートまで、とにかく幅広いカップルの味方ですよね。入館料金もテーマパークなどに比べるとお手軽ですし、暗がりで密着する楽しみもあります。

しかし、都市部にあるような水族館は展示のみでショーなどもなく、デートの時間配分が非常に難しいです。たくさんの種類の魚や生き物がいるといっても詳しくなければ感想が単調になってしまうのも気を付けたいところ。

ショッピングモールに付随していたり、遊園地が併設されている水族館も多数ありますので、デートプランをしっかり練って組み込んでみてください!

3.夜景・イルミネーション

「イルミネーションを見せに行って感動させようとしたんだけど、夜で足が疲れてるだの寒いだの文句ばっかり言われてめちゃくちゃ萎えた。」(24歳/大学院生)

夜景やイルミネーションスポットはデートスポットとしては定番ですが、天候などに左右されやすいことを頭に入れておきましょう。

雨や雪の降る日はせっかくの夜景を前にしてもあまりいい雰囲気にはなれませんし、極端に暑かったり寒かったりしても目の前の景色に感動できません。

着ていくものや履いていくものを工夫したり、夜景の見えるレストランで食事する程度にしておくなどもオススメです。
楽しみ方は何通りもありますので、せっかくのデートで失敗しないように天気や楽しみ方を調べてから行きましょうね!

4.映画

「映画って初デートとかでもオススメされてるけど、俺はデートではいかないかな。感想が一致してるとは限らないし、そもそも見たいジャンルが同じことも少ない。」(29歳/銀行)

映画を見に行くとカップルが多く定番デート化している印象を受けますが、実はここも鑑賞後に気まずい雰囲気になる可能性が。
なぜなら、お互いの感想が不一致だった場合や、映画鑑賞の際のマナーなどで価値観の相違が生じる可能性があるからです。

最後までエンドロールを見る派なのか、お手洗いなどで途中退席をする派かなど些細なことも目に付くデートスポットですので、注意が必要です。

そもそも見たい映画のジャンルが被っていないという問題を抱えるカップルも多いようです。映画デートをするのなら、お互いが見たいものを決めてから行くといいでしょう。

おわりに

いかがでしたか?

デートはカレと楽しく過ごす最高な時間にしたいですよね。だからこそ細心の注意を払って行動することが大切です。

しかし一番必要なのはカレへの配慮だけではなく、自分がカレとの時間を楽しむこと。上記の定番デートへ足を運ぶ場合はぜひ参考にしてみてくださいね!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事