2016.04.28

ホントにうざいな~!男に嫌われる「お酒の席」での女子の言動・4つ

お酒の席は、男女の出会いの場であったり、男女の仲を深めてくれる場であったりしますよね。

でも、酔った勢いで、おかしな行動などをしてしまうと、男性から嫌われてしまう可能性もあるのです。

そこで今回は、男性に嫌われてしまう「お酒の席」での女性の言動を紹介します。

1.「無茶ぶり」が多い

「盛り上げようとしているのはわかるけど、無茶ぶりばかりしてくる女は本当に鬱陶しいです。『だったら自分でおもしろいことを言ってみろ』って思っちゃいますね」(24歳/IT)

お酒の席では、その場を盛り上げることはとても大事です。
とはいえ、他人に無茶ぶりばかりをして盛り上げようとするのは絶対にNG。「嫌な女だ」とか「鬱陶しいヤツだな」などとしか思ってもらえません。

「おもしろい話してよ」、「で、オチは?」、「からの~?」などと司会者気取りで言ってしまうと、確実に嫌われてしまうので注意してくださいね。

2.「二重人格」になる

「酔っ払うと別人格になってしまう女性はとにかく嫌ですね。急に口調が荒っぽくなったり、目が据わって暴力的になったりすると、ドン引きしちゃいます」(27歳/マスコミ)

お酒を飲みすぎてしまうと、人間が変わってしまう女性。
ほんのり酔って甘えん坊になったり、色っぽくなったりするのであれば男性もドキッとするでしょうが、人格まで変わってしまう人は危険です。

号泣し始めたり、怒り出したり、暴力的になったり、まるで違う人間のようになってしまうと、男性も手に負えないとしか感じないでしょう。
自分の限度をちゃんと知っておき、お酒の量も調節するようにするべきですよ。

3.「コール」を始める

「イッキ飲みのコールとかを歌い始める女性とは一緒に飲みたくないですね。
大学生のサークルじゃないんだから、大人になってそんなことしないでほしいです」(26歳/広報)

盛り上げるためにコールを始めてお酒を飲まそうとする女性には、男性は引いてしまいます。
気の合う友達同士で飲むときなどにはいいのかもしれませんが、出会いの場などでコールをしてしまうと確実にマイナスです。

「遊んでそう」とか「飲み会とかに参加しまくってそう」というイメージになりますし、女性らしさも感じられませんよ。

4.「男批判」を始める

「酔うと男に対する不満を言い出す女の子って、絶対に付き合いたくないって思っちゃいますね。最も彼女にしてはいけないタイプの女性な気がします」(30歳/営業)

酔ってくると、「男ってさ~」、「男なんて単純だから」、「結局男なんてね」といった男批判をし始める女性は結構います。
それは絶対に女性同士の飲み会でやるべき。男性の前でそれを言ってしまったらもう終わりです。

男性からすると、もちろんイラッともしますし、「面倒な女だな」とも感じます。ましてや、彼女になんて絶対にしたくないタイプの女性でしょう。

おわりに

「お酒の席」では酔ってしまっているため、男性を不快にさせるような言動を取ってしまいがちです。

もしも気になる男性がいるのであれば、どんなに酔っても上の4つの言動だけはしないように気をつけてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事