2016.04.29

ソノ連絡だけで癒されます!「忙しいカレ」が貰って嬉しいLINE

「もう1週間も彼から連絡がない…」「最近「忙しい」が口癖で全然LINEを返してくれない…」と忙しい彼に放置されている女子もいるでしょう。

忙しいと、恋愛のことがおざなりになってしまうという男子は意外と多いです。でも返信するか否かは別にして、忙しくても彼女からのLINEはちゃんと読んでいます。

「忙しいならLINEなんて送らない方が良いのかな…」と考えてしまう女性もいると思いますが、そんなことはないんです!
忙しい時こそ彼女からもらって嬉しいLINEもあるんですよ。もし彼が忙しい人なら、こんなLINEを送ってみてはどうでしょうか?

1.「お仕事お疲れさま♪」

「忙しくても好きな子から「お疲れさまです♪」とスタンプつきでLINEがきてたらテンションあがる」(27歳/会社員)

「帰宅時、電車に乗っている時に彼女から「今日も一日お疲れ様でした」と労いのLINEが届くとホッとする」(32歳/金融)

どんなに忙しくても、彼女からの「お疲れさまです」のLINEは嬉しいみたい。一日の疲れも吹っ飛んでくれるようです。

忙しくても、なんやかんやで休憩中や帰宅時にスマホは触ります。そんなときにホッとできる労いLINEが届いていたら、忙しい彼の心の支えになれるはずですよ。

2.写真・サイトURL

「忙しくて半月以上返信を忘れていた彼女からLINEが届いて、『怒ってるかな…』と思ってビクビクしながらLINEを開いたら『忙しくてもたまには笑ってね』と面白いサイトのURLが送られてきて、すごく嬉しかったです」(28歳/不動産)

「クスッと笑えるような画像や動画って、気が張り詰めている忙しいときの息抜きになるのでありがたい」(30歳/IT)

緊張をほぐすような画像やサイトURLは、忙しい彼もウェルカムなようです。
忙しさの合間に見て脳を休ませることができるので、面白い画像やサイトを見つけたら彼に送ってみるのもアリ。彼も彼女のそんな気遣いに感謝してくれるでしょう。

3.明るい気分になれる内容なら何でもOK

「明るい気分になれるLINEならなんでも嬉しい」(29歳/商社)

「読んでて楽しい気分になれるLINEが欲しい。ただ、長文だと読みにくいので、完結に」(32歳/医療系)

読んでいて明るい気分になれるポジティブLINEは、忙しい彼も貰って嬉しいようです。
『忙しいからLINE読む暇ないかな…』『どんな内容なら彼は喜んでくれるかな?』とLINEを送るのを躊躇している女子は、是非とも明るい内容のLINEを彼に送りましょう。

ただし、忙しいので長文は控えるように気を付けて下さいね。

4.逆に貰って困るLINE

「愚痴やネガティブなLINEは忙しいときにもらいたくない。余計に疲れる」(25歳/会社員)

「仕事の忙しさを責めたり、寂しい、会いたいばっかり送って来られても困る」(29歳/運送系)

忙しい時にネガティブなLINEは、彼の仕事のモチベーションを下げてしまうかも。
彼に会えなくて寂しいかもしれませんが、「会いたい」とか「寂しい」ばかり言っていると、彼に罪悪感をあたえるだけでなく、疲れさせてしまうので気を付けて。

おわりに

いかがですか?

忙しいときにLINEが来ても返信できない!って男性はたくさんいます。

でも忙しいときだからこそ、もらって嬉しいLINEもあります。彼が仕事で忙殺されている時は、彼が読んで楽しいLINE、またはホッとするLINEを送ってみましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事