2016.04.29

ベスト5独占!男子が彼女から絶対に言われたくない「もっとして!」とは?

男子は自分を強く持っている人が多いです。なので、彼女から「もっと○○になってよ!」と変化を求められるのがかなり嫌い。

カレをもっとイイオトコにしたい気持ちはわかりますが、カレも子供じゃありませんからある程度は個人として尊重して、あれもこれも自分の思い通りにしてもらうというのはよくないかもしれませんね。

ということで今回は、20代男子30人に「彼女から絶対に言われたくない『もっと○○して!』のセリフ」について聞いてみました。

1.「もっと普通にして!」

「服装とかのダメ出しで、『もっと普通の服着てよ』っていうのが一番腹立つ。普通ってなんだよ。服で個性を出して何が悪いんでしょう?」(公務員/24歳)

よく言われることですが、「女子はなるべく周りと近い服装」、「男子はなるべく個性的な服装」をすることが多いですよね。あくまで傾向としてですが。
男子はそれだけ服装で個性を出そうとする人が多いです。

しかし、「個性」を出しているからといって「センスがある」とか「カッコいい」とかならないわけなので、彼女がこういう不満を抱きがちなわけですよね。
難しいところですが、私服くらいは好きにさせてあげてほしいというのが男子からのお願いですかね。

2.「もっと気づいて!」

「気持ちを汲め、的なのも無理。無理だから、きちんと話してほしい。そうしたら直すようにもするし。言ってもらわないと、なんにも改善しない気が……」(ウェブ系/25歳)

これも男子からすると、かなりハードルが高い要求です……。仮にこれを実現しようとすると、カレはあなただけではなく他の女子とも、もっと恋愛経験を積まないといけません。

「女心を知る」にはとにかく経験が要りますから。カレを一度野放しにしてまで、こうなってほしいですか?

3.「もっとしっかりして!」

「生活態度がダラダラなことを怒られる。でもそれを変えちゃったら、もう俺が俺じゃなくなるよ……」(大学生/22歳)

「ダラダラした生活のどこがアイデンティティ?」と思うかもしれませんが、「どういうふうに毎日生活するか」は間違いなく人格のコアです。

早寝早起きを習慣にしている人が「明日から毎日夜更かししろ」と言われるのと同じくらい苦しいものです。生活スタイルの変化を求めるのも、なかなか難しい要求だと思いますよ。

4.「もっと稼いで!」

「今、結婚に向けて同棲し始めた彼女にもっと給料上げるように言われてるんだけど、そんな簡単にできたらこの世の男の給料みんなもっと高いよね」(理学療法士/25歳)

お給料なんて、アルバイトですら時給を上げるのは最低でも数ヶ月かかりますからね。
正社員がお給料を上げるには、相当の年月が必要ですから、長い目で見守ってあげるか、ただちにリッチマンに乗り換えをするかのどちらかですね。

5.「もっとカッコよくなって!」

「今からイケメンになんてなれるわけいないだろ(笑)。俺が(笑)」(公務員/26歳)

これは多分、もうちょっとちゃんとすれば雰囲気イケメンになれるのに的な彼女からのアドバイスかもしれませんね。

ただ、そうなるとどうしても1みたいに、服装や髪型の変更を迫ることにもなってしまいますから、あまりオススメはできませんね……。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 一度は「うん、この人でいい。いや、この人がいい」と思って付き合ったんですから、あんまり変化ばかりを求めずに、ありのままを愛してあげてくださいな。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事