2011.07.20

Androidユーザーにお役立ち!アプリ探しは「マーケット」を使えば楽勝!♪

スマートフォンは、自分の好きなアプリを自由にインストールすることができます。ゲームやビジネスツールなど、利用方法に応じてアプリを選択できるのです。しかし、膨大なアプリの中から、自分が必要とするアプリを見つけられるのでしょうか。

こんなときに役立つのが「マーケット」です。これはいわば、Android用のアプリを集めた専用ポータルサイトです。マーケットを利用することで、自分の欲しいアプリが探しやすくなります。

ではどのようにマーケットを活用するのか。ここではマーケットを使って任意のアプリを探し出す方法を紹介します。

 

マーケットを開こう

Android搭載端末はあらかじめマーケット用のアプリを搭載しています。「マーケット」をタップし、表示しましょう。

 

欲しいアプリを探してみよう

マーケットでどのようにアプリを探すのか。大きく分けて2種類あります。

 

1つはキーワード検索を利用するもの。欲しいアプリに関するキーワードを入力し、検索結果一覧の中から該当するアプリを見つけ出します。キーワードが明確なら、確実かつ迅速にアプリを探し出せますが、不明瞭で曖昧だとかえって検索結果が増えすぎ、見つけにくくなるので注意しましょう。

 

もう1つの探し方はカテゴリを利用するものです。マーケットに登録するアプリは、いくつかのカテゴリに分かれています。仕事に関わるもの、遊び(ゲーム)に関するものなどです。このカテゴリを選択し、欲しいアプリを絞り込みます。

 

マーケットの左上にある「アプリケーション」を記すボタンをタップします。するとカテゴリが一覧で表示します。この中から該当するカテゴリを選んでアプリを探します。

 

無料と有料に注意

マーケットに登録するアプリは、無料のものと有料のものに大別できます。利用する際に料金がかかるものがあるのでインストールする際は注意しましょう。

 

カテゴリでアプリを絞り込んだ際、さらに無料のものだけを表示するよう絞り込むことも可能です。「無料アプリケーション」をタップすれば無料のものだけ表示します。これにより、必要なアプリで、かつ無料のものの中から欲しいアプリをインストールすることが可能です。

 

欲しいアプリが見つかったら

インストールしたいアプリがあったら、そのアプリ名をタップし、詳細画面を開きます。そこにインストール「無料」(もしくは金額)と記すボタンがあるのでタップします。続けて問題なければ「OK」をタップ。するとインストールが開始されます。
インストール後、ホーム画面に戻ればアイコンが追加されています。

 

関連記事