2016.04.30

俺のノロケを聞いてくれ!自慢したくなる「彼女の特徴」エピソード・4つ

男性が、「俺の彼女がさ~」なんて自慢することは珍しいもの。恥ずかしがって、そう言ったエピソードは隠してしまうことが多いんだとか。

しかし、せっかくなら大好きなカレに自分の自慢をして欲しい、なんて思ってしまいますよね?

そこで今回は、思わずカレが自慢したくなっちゃうような、可愛い彼女のエピソードをご紹介いたします。みなさんも、参考にしてくださいね。

1.「ドジっ子」エピソード

「俺の彼女は本当にドジっ子で可愛いんだよなぁ。この前友達に送る感じで俺の誕生日サプライズ計画を全部送ってきて(笑)友達のフリして返事してても全然気付いてないし、当日俺が全部知ってるよって言ったらすげーびっくりしてるし(笑)ほんと愛おしいです。」(26歳/建築)

ドジっ子の彼女をお持ちの方は、話が止まらないですね(笑)笑いも取れるし自慢も出来るから、話したくなっちゃうんだそう。

「可愛くておもしろい」ようなドジっ子なことをすると、カレは自慢しやすいのかも。ぜひ一度意識してやってみてください。

2.「家庭的」エピソード

「意外と家庭的な所とか、自慢しちゃいますね。夜に彼女の家に行ったら、絶対美味しいご飯が用意してあるんです。誰に言っても羨ましいって言われますよ。」(22歳/学生)

毎回美味しい手料理が食べれるなんて、理想の彼女像ですね・・・。こんな彼女だったら自慢したくなっちゃう気持ちも分かります。

友達に話して「羨ましい」なんて言われたら、彼も鼻が高いですよね?一度家庭的アピールをして、カレと友達の心をグッと掴んでみましょう!

3.「ほっこり」エピソード

「俺の彼女は俺が初彼氏だから反応が全部可愛いんだよね。手繋いだだけで顔真っ赤になったり、ちょっと見つめたら目うるうるさせながら逸らしたり。ほんとに可愛いし、毎回自慢しては羨ましがられるよ(笑)」(25歳/出版)

「初彼氏」なんて立ち位置も、この年齢になると珍しいし羨ましく思われることも多そうですね。

もし初めての彼氏じゃないにしても、ウブな発言や行動は自慢したくなるほど可愛いです。ウブなフリをして、彼とデートを楽しんでみるのが一番かもしれませんね。

4.「胸きゅん」エピソード

「彼女と遊んでて、俺がバイトに行く時間になったんです。そしたら腰にぎゅって抱きついてきて上目遣いで『〇〇くん、もう行っちゃうと…?』って言われて。そりゃ遅刻するに決まってますよね。」(21歳/学生)

やはり方言女子の破壊力はすごいですよね。こんな風に引きとめられたら、行けって方が難しいです・・・。

彼をきゅんとさせることが、自慢への近道。誰もが「かわいい!」と思うようなことを彼にしてみて、ノロケさせちゃいましょう!

おわりに

いかがでしたか?
彼に自慢してもらうためには、可愛くって周りの人に羨ましがられるような行動をするのがポイント!そうじゃなければ、自慢をする意味がないですからね。

皆さんも以上のエピソードを参考にしながら行動してみてください!自慢したくなるような彼女さんに、なれちゃうかもしれませんよ。(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事